【本日の研究】 井上 雄彦 『バガボンド #21』

a0035263_21365347.jpg<'05 - comic>


本日の研材、

・ 『バガボンド #21』
      井上 雄彦






いよいよ、第2章に入ってきました!待ち遠しかったなぁ。1年2ヶ月ぶりの最新刊。

一年前の約束どおり、吉岡伝七郎との対決のためにいよいよ武蔵が京へ戻ってきます。
そして伝七郎も”吉岡”の面子もかかっているため、道場をあげての稽古で腕を磨いて待っています。

が。実は冒頭のカラーページの部分で既に・・・。
「・・・えっ?」っていう展開です。そうなの?ホントに?


いよいよ武蔵、数々の修羅場を乗り越えて少しずつではありますが、ある境地に達しようとしていますねぇ。

そして実は今回、伝七郎の兄であり吉岡の後継者、吉岡清十郎との対決がメインなのです。京最強の剣士、天才肌の清十郎との命の遣り取り。

「天才肌」のキャラが好きです。なので、清十郎、ボクはやっぱり好きなんですよねー。途中で中島みゆきの”時代”歌っちゃったりして。おちゃめ。

まぁともあれ、ここのとこバガボンドでは見られなかった「武蔵と天才肌の剣士との対決」が戻ってきた!いやぁ、久しぶりに心躍りました。

当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<'05 - comic>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-09-25 22:51 | ┗ comic - '05 | Comments(0)