所長の研究日誌 (7/23) ガッデム!な、雨のち曇り

今日までの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

先週、鎌倉に行ってきました。我が家では年に2回行く事としているのですが、ここもいつ行ってもいいとこですねー。ここも将来住む候補、だなぁ。

で、いつもなら用事が終わるとすぐに帰っていたわけですが、今回は江ノ電で藤沢まで出て帰ることに。そして、「せっかくここまで来たのだから」というわけで、海岸まで行ってみることに。海水浴の方たちに紛れて着衣したまま波打ち際へ。かなり浮いた存在になるかと思いきや、ちらほらとそういった家族も見掛けまして。

で、当然水着なぞ持ってきているはずも無く。が、4歳児はそんなことお構いなし。「ちゃぷちゃぷしたいっ!」。
まぁ、しょうがない。ジーンズの裾を捲ってあげて「足首まで」という約束を交わす。が、4歳児はもう止まらない。だめだというのに波に突進。あっさり臨界点を突破しジーンズを濡らして戻ってくる。
もうこの時点で親も覚悟を決める。「このままジーンズを濡らしていくより、帰りフルチンにジーンズの方がいっか・・・」。その後、枷が解かれパンツ一丁になった息子は、波との「追いかけっこダッシュ」を50本ほどこなす。
帰りのロマンスカー、息子が外を眺めるその窓際には絞られたままの形のパンツが。夏の1ページをパシャリ。なんてほのぼの気分はそこまで。遊んでいるとき以外のスタミナはゼロに近いこの4歳児、抱っこももうツライんですけど・・・。

まぁそれでも久しぶりにあんなに大はしゃぎした息子を見せつけられると、やはりまた喜ばせてあげたいと思うもので。去年、退職金を使って大奮発して行った、沖縄での海水浴の楽しさも今だに口にするほどなので、「じゃあ今年も海に行きますか」ということに。
そして、「日帰りで行けるキレイな海」を探し、千葉の外房、守谷海水浴場に決定。金曜日に翌日の天気を調べると「曇り」。「よし、明日出発だ!」。7:19分新宿発の<新宿わかしお号>に乗ることにして、就寝。

翌朝、今朝は曇り空。しかし・・・ここ数日感じたことのない肌寒さ。まぁいい、今朝見た天気予報も変わらず曇りだ。決行だ!
が、かなりヤバそな空模様。案の定、堪えきれずに泣き出した!「・・・まぁ、天気予報は曇りだからすぐ止むでしょう」。が、2時間後に降り立った上総興津駅でも雨は止まず。そして徐々に雨脚は強まるばかり。駅で2時間粘ったものの埒があかず。予報からも雨は上がるはずではあるが、それにしてもこの寒さでは泳ぐのは無理そう。断腸の思いでとんぼ帰りすることに決定。
帰りの車中では、思ったとおり雨は上がり、それどころか薄日が差すほどに。ちくしょー!

まぁ早めに決断したことで、早めに家に着けた。TSUTAYAさんが半額レンタル期間中との情報を受け、「映画で気晴らししよう」と早速向かう。
そして、そこで「うわ、なんか眩暈がするなぁ」って思ったら地震!結構揺れたけど、ちょうどレジしてくれてた女性がかなり怖がっていて。すんごい怖がりのボクですが、恐怖に乗り遅れてしまい、妙に醒めちゃいました。

でも、帰宅後TVで震源地が千葉の方と聞いて、「予報はずっと曇りだったのに、向こうではずっと雨なんて、神様が『危ないから帰れ』って知らせてくれたってことだね」ということで夫婦共、笑顔で納得。

「こっちも同じ位の震度で、さらにTSUTAYAにいる方がよっぽど危なかったんじゃないか?」っていう一言はお互いに飲み込みました。

                 *      *      *

かき氷、シャービック、シャーべ。
我が家は多分、全国でもトップクラスの消費量を誇っていると思われます。消費しているのは息子よりもむしろボク、ですが・・・。すでに<いちご><メロン><練乳>のシロップ系は2本ずつ消費完了!シャーべに至っては、どれくらい消費したか数え切れない。
冬でも、冷凍庫に入れて半分に「ぽきっ」と折ってガジガジする、我が家では「ポッキン」と呼ばれるものを常備しているほどで。冷たい物好きのボクはアイスよりもシャーベット系、シャリシャリ系が好きなのです。

さらに、フラッペチーノが好きなボク、コーヒージェリーフラッペチーノが最近のお気に入り!ただのフラッペチーノじゃなんか最後まで飲むのに飽きちゃってたんですよねー、味が変わん無くて。でもこれはイケる!

あしたはロッテリアのフラッペシェーキに挑戦予定!

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


君があんまり素敵で どうしようもなく惹かれる
とても寒い日の夕暮れに 偶然に君と出会った

不覚にも君の目を見れなくて
茜色に染まった髪を見上げる

昔と同じ笑い声に どうしようもなく惹かれる
二人の季節が戻ればと 思った私はずるい

新しい暮らしの話をする君は
私の知ってる君と違う

不覚にも君の目を見れなくて
茜色に染まった髪を見上げる

お互いの間にそれぞれの日は
少しずつそっと降り積もるけれど

だけど今も君の 低く優しい
声を聞く度に まためまいがする

( ADVANTAGE LUCY 『めまい』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2005-07-23 21:55 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

Commented by teacherteacher at 2005-07-24 23:30
いいですね~鎌倉!
しばらく行っていませんが、今の時期だったら、紫陽花が満開でしょうか
息子ちゃんも、あいかわらずカワイイ!・・って見た事ないけど~(´∇`)

・・地震は、すごかったですねぇ~・都会で地震が起きると、本当に怖いです。
私の住んでる痴呆は、微動だにしなかったのだけど、東海痴呆なので油断禁物
Commented by robita00 at 2005-07-25 21:34
あ、teacherさん、再びこんばんわーっ!

そう、いいですよ、鎌倉。なんかね、ここで老後を暮らせたら穏やかに最期を迎えられそう。って、縁起でもないですけど。いや、でも素敵なところです。
息子はね、ちーっとも言うこと聞かなくなってきましたねー。でも、ホントはすごーく優しい子だということをボクは知ってます。←すげー親バカ

地震は、地元では実はさほどでもなく。TSUTAYAでもCDが1枚落ちたかな?ってくらいのもんで。海水浴楽しんでたら帰りがとんでもなかったかもなぁ、って思った程度で。
でも、いつかどでかいのが来ますよねー。いつも大きな地震のニュース見ると「ウチも防災用具揃えないとな」なんていってそのまんま。イカンです、そろそろマジで。
倒壊地方もマジで危ないから、気をつけてね!←って地震に気をつけるのってムツカシイよね。