で、やっと函館のお話。

さて。もう一週間前の話になりますが、函館に行ったお話を。
まぁ、大体そんなに引っ張る話でもないんですが。

7/3というのはウチら夫婦にとって一番大事な記念の日で。いつも息子を預かってもらって、何かしらの予定を立てるわけですが。今回は仕事が入るかどうか判らなかった為予定が立てられず、「今年はお家でしめやかに・・・」等と思っていたのです。
ところが、3日前の6/30になり、休日出勤を免除してもらえる事が判明。それに日割りながら賞与もいただけたということで、「じゃあどこかへ行きましょうか」ということに。

しかし、何せ時間が無さ過ぎ、思い出の地の思い出の宿など取れるはずもなく。単発企画を幾つか考えた結果、「美味しいものを食べて、そんでそれだけで帰ってくる」というプランが。これなら切符さえ取れればいい訳だし、宿泊費がなくなる分リーズナブル。それなのになんだか贅沢な響きもあり。息子も電車好きで、更に今なら抱っこすれば座席代もかからない。なので、今回は息子も一緒で、これに決定。
そしてそのプランを推し進め、幾つか候補に上がった中から「函館でウニ丼」ツアーに決定。

あとはどうやって函館まで行くか、なんですが。
カシオペア・・・だと、二人往復でそれだけで¥130,000くらいかかってしまう。北斗星でも¥100,000くらい。もうこの時点で疲れたボクは「止めだ止め、撤収!」と不貞寝してしまいまして。しかし、その後もヨメさんは探してくれたらしく。朝起きた時に素敵なチケットを提示してくれました。それがこれ。おぉ、これは破格!二人往復で¥47,000!息子も寝台初体験だし喜ぶことだろう。これしかない!

で、翌日の金曜日にチケットを取りに行ってもらったのですが、寝台で行くため土曜日の夜出発。そうすると向こうに昼近くに着き、そのままトンボ帰りなわけで、ホントに慌しくなる。土曜日の宿泊代は当初の予定からすれば痛いがやむなし。金曜日の夜出発だ!
こんなときに限って会議が入ったものの22:00には大宮に到着。いよいよあけぼの号とのご対面!ボクは博多~横浜間を2度ほど乗ったことがあるんですが、ヨメさんも息子も初めての寝台車。残念ながら個室は取れなかったが満足してくれているようだ。よかった。

さて、今回のプランでは青森まであけぼの号で行き、スーパー白鳥で函館まで。昼にはつく予定。だけど、範囲内ならどこで降りてもいいのなら、せっかくだから函館だけでなく色んな場所で色んなご当地ものを食したい。このチケット、往復それぞれ一度だけ指定列車の変更が可能ということで、仙台で降りてそこから色々プランを立てて回ろうと思ったのですが・・・6:00に入る朝一番の放送の後の最初の駅は「秋田」。そっちまで行っちゃうのか!
まぁいい、逆にいいかも。秋田で朝食、盛岡で昼食、青森で夕食、そして翌日朝にウニ丼だ!早速秋田で列車の変更を。こちらの予定を伝えたところ、それぞれの場所で2時間強くらいの時間を取れるように切符を調整してくれた。秋田のみどりの窓口の女性に感謝しつつ、朝の秋田の町へ。

まず秋田では・・・とガイドを調べてみると、うんこれだな、稲庭うどん
どのお店がおいしいのを食べさせてくれるんだろう?歩いているおじさんに訊いてみる。と、「今の時間はないねぇ。遅いんですよ、秋田は田舎だから」
そんなことないっす!今は朝の7:30。訊いたボクが馬鹿っす!開いてるわけないっす!
というわけで、駅にある何でも屋さんのようなところで稲庭うどんを食しました。うん、なかなか。ちゃんとした評価はまた今度ちゃんと来た時に。
で、9:30の出発まで近くの公園、千秋公園で観光も少し。

で、次は秋田新幹線こまちに乗って盛岡へ。
盛岡と言えば何だろう?またもガイドを見ると・・・これか、冷麺。実際美味かった!お肉もまた美味かったし。美味しいお店だったのかも。内山君も店内で見掛けました。撮影?プライベート?
そして、またもプチ観光。次の出発時間が控えているため遠くまでは行けないのです。で、今度は岩手公園
で、その道中思ったこと。秋田は暑かった。盛岡も暑い。でも暑いんだけど、すんごく爽やか!!!何この湿気のなさ!汗かきのボクですが、地元では常にじっとりとしている肌がさらっさら!はっきり言ってこの旅で一番感動した。「夏ってこんなに気持ちのいいもんなんだぁ」。いつか盛岡に住もうと固く誓う。そして岩手公園も美しかった。「壬生義士伝」読んで間もなかったこともあり感慨もひとしお。いいとこだなぁ、盛岡。

そして、東北新幹線はやてに乗り八戸へ。すぐさまホームを変えて、特急「津軽」に乗り青森へ。息子は色々乗れて大喜びだけど、正直疲れてきたなぁ。
海岸沿いをお散歩しつつ、郷土土産物も多く扱う「アスパム」という建物へ。展望ゾーンでしばし海岸線と水平線と夕日を眺め、夕食を。
青森といえば・・・海の幸かなぁ。ということで、
いちご煮、そしてじゃっぱ汁、さらに地酒の田酒を。どれも美味しかったけど、お通しの貝(教えてもらったのに忘れた・・・)がとにかく美味しかった。おかわりしちゃって。

そして、特急「スーパー白鳥」に乗って2時間、青函トンネルをくぐってみれば、「やったー、初の北海道進出!!!」。
そして。♪はぁ~~~るばる、来たぜ函館ぇ~~~!サブちゃん、おれも来たよ、函館!
宿泊の宿は駅のすぐそば。例のチケットを使ったので若干安めに。チェックインを済ませると20:30。いやぁ、さすがに半袖では寒いなぁ。しかし明日の10:00には旅立たねばならん。せめて夜景は見ていこう。タクシーで函館山へ。タクシーの運ちゃん曰く、「今日はここ数日で一番綺麗に見えるよ、よかったねー」とのこと。霧で綺麗に見れないこともあるということだったけど、ラッキーだったか、リップサービスか。とにかく綺麗には見れました!さすが世界3大夜景と言われるだけはあるなぁ。初めて湘南平の夜景を見たときほどの感動はなかったものの、やはり素晴らしかったです。
その後、タクシーの運ちゃんがサービスで回ってくれた教会などの建物もホントに美しく、また是非ゆっくりと来ようとまたまた心に誓う。

翌日。
ホテル裏手にある朝市に出向き、今回のメインであるウニ丼、そして三色丼を。確かに美味い!が、金額もそれなりで・・・。そして、昔と違って今では都内でも同じ位のものが食べれるようになったんだなぁ、って思いました。眠かったせいもあるか。
それでも大変満足の函館でした。市電も見れたし。かわいい・・・。

今度はゆっくりとまた帰ってくるぜ、北海道!特に函館にはきちんとまた。
帰りは特急「白鳥」にて、八戸まで。そして東北新幹線「はやて」で大宮まで帰ってきました。6時間くらいあれば行けちゃうんだなぁ。北海道新幹線はいつできるんだったか。

今回、間違って子供の分も切符買ってしまったんですが、実際は4歳で膝に乗せるのなら無料。だけど、たった4千円払っただけで同じように行けるこのチケット、3人分の席を確保したことで座席もぐるっと回して向かい合わせにできたおかげで、足もゆったりのばせてこれはこれでよかったなぁ。
だけど、それを含めたすべての交通費、宿泊費、そして食事代で計8万円強だったことも考えると、時間が無かったにせよ、何かしらの安いツアーがあったかも。でもまぁ、気軽に色々回れたし、今回は良しとしよう。うん。

というわけで、長々と打ち込んだ函館旅行の報告、これにておしまい!
[PR]

by robita00 | 2005-07-11 00:00 | 所長の研究日誌 | Comments(10)

Commented by murapy1 at 2005-07-11 01:54
こんばんは!ヽ(´ー`)ノ
いやぁ~いい旅してきましたね~。羨ましいなぁ。
ワタシ、未だ青森から上には行ったこと無いですが、北東北の夏ってジメジメ感が無くて気持ちいいですよね~。
にしても結構お値段張りましたね。ワタシの場合、釣りで車の移動ですが秋田に2泊で4万で済ませたことが(笑)。
キャンピング車の強みです^^;。宿泊代¥0ナリ~
Commented by robita00 at 2005-07-11 21:40
あ、むらぴーさん、こんばんわっ!
いやぁ、ボクなんか仙台より北に行ったことが無かったわけで。結婚した当時は色々旅行するんだ!日本全国周るんだ!と、小学生が使うようなでっかい白地図を買ってきまして、行った県は色を塗っていく、ということをやっていたのですが。子供ができてすっかりフットワークが鈍くなり、白い部分が多かったのですが、今回でかなり塗りつぶせました。北、制覇!
不思議なのは、同じ東北でも秋田はまだ湿気があったのに盛岡は全然だったこと。太平洋側がいいのかな?
あ、いいなぁ。車が運転できればそれだけでいいっすよねー。しかもキャンピングカー・・・キャンピングカー!?何時の間に買ったの!?すごく似合ってるけど・・・。いいなぁ、稼いでるなぁ。
Commented by canal-city at 2005-07-11 22:00
ロビさん、待ってました~~☆ この旅行記、読めてよかった!!
2人の記念日に♪って言うのが、なんかよいですなぁ。
私、結婚記念日以外、忘れてしまったみたい・・・・・。(ーー;)

旅行記、盛りだくさんの内容で、読んでる私まで楽しくなっちゃいましたよー。
このチケットは、見っけもんでしたね! mamaさんえらい!!
寝台車、息子君喜んだでしょう? あ、ロビさんに続き、短冊の願い事がかなっているし!!! (>∇<)
あ、実は私も結婚した時、地図帳買った。(笑)で、2人で通った道、乗った路線にマーカーで印をつけたりしてた。 でもさ、今の今まで忘れてて・・・。ロビさん、思い出させてくれてありがと!!
今年、家族で北海道に行こうか?という話も出たけど、金銭的に厳しいので断念。今のところ無計画な我家です。
Commented by teacherteacher at 2005-07-12 21:30
楽しい旅だったようで・・函館!
たくさん、電車に乗れて息子さんも大喜び~(´∇`)
私は、まだ独身だけれど(そろそろ、やばいぜ)、もし運良く結婚できたら
こんな楽しい旅をしたいものですばい!
函館山の 頂きで~♪(函館の女 の2番の歌詞)

・・PC復活おめでとうです!私はTVが昇天しました。DVDが観れなくて退屈
Commented by robita00 at 2005-07-12 22:15
>あ、ちゃやさん、どもこんばんわっ!

そう、この記念日はウチでは結婚記念日より、ずっと大事な日でして。いつもは子供抜きってのがしどい話・・・
またまたぁ~、ラブラブなく・せ・に!←ずっとこれで攻撃する予定w

自分で打ってて「こりゃあなげ~なぁ」って思いました、流石に。情報過多。全部言いたくなっちゃうのがセンスの無いところ。ちゃやさんのを見習いたいっす。
あ、そういえば確かに坊主の願いもかなってる!侮れんなぁ、織姫。
白地図。実はボクも忘れかかっていたんですけど、pi-kan-paiさん(from”三番目の住人”)のとこで似たようなことを書かれていたので思い出したんです。一緒にpi-kan-paiさんに感謝しましょうw
白地図みて気づいたんですが、ウチは山陽・山陰地方、四国地方が弱いんで、次は是非行ってみたいなぁ。
ちゃやさんとこは近くにも色々あっていいっすよねー。あ、万博があるじゃないですか、万博が!いいなぁ、リニモ・・・
Commented by robita00 at 2005-07-12 22:25
>あ、teacherteacherさん、どもこんばんわっ!

そうですね、小説も進みました。って、本ばっか読んで・・・。相変わらず自分勝手です。でもホント、旅は楽しい~!
天邪鬼な自分は「海外行く前に日本で周りたいところがいっぱいある!日本を制覇してからだ!」と意気込んでいたわりにはあまり旅行してないし・・・。それに新婚旅行時はヨメさんのお母さんに「こんな時くらいせめて海外に連れて行ってやって!」というご要望に応えタイに行ってたりして。まぁ行ったら行ったで海はキレイだし、日常とかけ離れた環境にとても感動し満足して帰ってきたわけですが。

って、話がそれました。2番の歌詞が出てくるとは流石だ!ははは!
そしてTVが昇天・・・ご愁傷様です。数ある家電の中でも一番イタイね、それ・・・。
Commented by pi-kan-pai at 2005-07-13 00:28
robitaさん、こんばんは。
秋田、盛岡、青森と近所(といっても、車で2時間^^;)の話題、楽しく読ませてもらいました。

そして、ブログ開設1周年、おめでとうございます♪
またちょくちょくお邪魔しますので、どうぞよろしくです^^
Commented by roadman1971 at 2005-07-13 19:33
長文レポート楽しませてもらいましたよ。
ツアーを売ってていうのもなんですが、出来合いのツアーを買うよりこっちの方が遥かに楽しく思い出になりますよ♪

今月の自転車雑誌で北海道のイベントに出るため埼玉から自転車で行った物好きな方々が載ってましたが、それはさておき2回ツーリングしたことある北海道(道北と道東)また行きたいな。もちろん盛岡も!
Commented by robita00 at 2005-07-13 21:07
>あ、pi-kan-paiさん、どもこんばんわっ!

あぁ、そうでしたね!いいもんですね~、北の夏は。などと厳しい冬を知らない輩は簡単に言ったりしますが。でも、寒い時期も是非いってみたいです。

そして。すっかり忘れてました!いや、一週間くらい前までは憶えていたのですが・・・。ありがとうございます、何時の間にやら一年経ってました。
これからもお互い、ぼちぼちやっていきましょー!
こちらこそ、よろしくです!
Commented by robita00 at 2005-07-13 21:14
>あ、ロードマンさん、どもこんばんわっ!

いやぁ、旅のプロの前でお恥ずかしい・・・。でもホント楽しめたんで良しとします、はい。
埼玉から自転車で!?それはすごい人たちがいますねぇ。でも、それも楽しそうですよねー。時間の有り余っていた学生時代にでもチャレンジしてみれば良かった。もしくはこの前までのさすらっていた時期にでも・・・。
ホント、函館も盛岡もその他もいいとこですよね~。是非またゆっくりと行ってみたいもんです。今度はちゃんとオムニバスも山ほど作成して!