バトンは巡る・・・

確かによく目にするようになってはいた、musical batton
しかし、このブログ最果ての地まで届くとは・・・。

というわけで、うれしいことにta_nittaさんにご指名していただきましたので、チャレンジさせていただきたいと思います。


1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
ゼロ。1曲も入ってません。PC買った当初はMP3をせっせと集めるという計画もあったのですが、断念。そういえばそんな根気、持ち合わせてないんだった・・・。
さらに、CDRに焼く環境も無く、またiPodも持っていません。


2. 今聞いている曲
聴いてなかったんで、今急いでかけたりして。
とりあえず、ラボのCD棚に目をやって一番に目に飛び込んできたものを。
という訳で、そのアルバムの#1、カジヒデキ”ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~”

3. 最後に買ったCD
は、7枚いっぺんに買ったんですけど、その中から
BRIGHT EYES 『I'M WIDE A WAKE,IT'S MORNING』
「自分向きじゃないかな?」って思って買ったけど、結構お気に入りだったりします。


4. よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
う~ん、特別な思い入れのある曲、がいいかな?

THE STONE ROSES 『THIS IS THE ONE』
この曲を聴いて、ボクは「聴く側」に回ることに決めたのでした、ってどうせ元々楽器できないですけど。
この曲で彼らは革新的な音を鳴らしてるというわけでは全然ないんですが、ただボクがこーゆー音楽をやりたいなぁ、と思うまさにどんぴしゃのものだったのです。

RAINBOW 『A LIGHT IN THE BLACK』
目をつぶりヘッドホン装着して、リッチー気分で悦に入りながらエアギター(ひつこいようですが、ギターは弾けません)かきむしって、ぱっと目を開けるとおふくろが苦笑いしながら「電話だっつーの」といって部屋の前に立っていたという、ほろ苦い思い出付きの曲。

NENA 『ロックバルーンは99』
多分、初めて洋楽を意識させてくれた曲。
本格的に聴くきっかけにはならなかったけど。ははは。

中村一義 『魔法を信じ続けるかい?』
最初にナカムラ君の虜になったのは、『犬と猫』でも、『永遠なるもの』でもなく、実はこの曲を聴いた時だったかもしれない。

小沢健二 『愛し愛されて生きるのさ』
ヨメさんとお互い大好きだった曲。もちろん、今でもボクは好きだけど?


5. バトンを渡す5名
数少ないワタシの知り合いのところには大概回っているようですし、音楽好きではあるけどブログの趣旨とは合わないだろうと回せない人も数人いて・・・
っていうか、とにかく知り合いが少なすぎ!ごめんなさい、回せませんでした・・・。
これにて、こちらのバトンはストップ。

ただ、TA_NITTAさんがつないだもう一方のバトンは、ちゃやさんがしっかりと受けとり他の5名の方につないでくれたようなので、まだまだ途切れずに続いています。ほっ。
[PR]

by robita00 | 2005-06-22 23:01 | ┗ song-oversea | Comments(11)

Commented by canal-city at 2005-06-23 22:41
NENA「ロックバルーンは99」って、懐かしくてウケました。
私、どうしても中村君を好きになったきっかけの曲が思い出せないんですよねー。なんか、もったいない気分。
オザケンの思い出、いいですね~。^^
私は、子供たちが巣立った頃に、「行きましょ。」って腕を組んで、二人でお出かけしたいな~~~♪って、今でも思ってますよ☆ (by東京恋愛専科)
Commented at 2005-06-24 00:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robita00 at 2005-06-24 12:39
ちゃやさん、どもこんちわー!

そう、ネーナとかアーハとか。その辺が最初かなぁ。一発屋の中でも結構インパクト強く残ってます。
「おぉっ!」と最初に思ったのは”魔法~”です、僕は。それはただ単に”永遠なるもの”より早い順番で収録されているからかもしれませんが。
あぁ、いいですねぇ・・・ラブラブなんだなぁ、ちゃやさんとこは!
Commented by 藍川モカ at 2005-06-24 17:55 x
こんにちは。「これ見ヨ!がし」というブログをやっています、藍川モカと申します。

ブログへのリンクも貼ってくださっていて、ありがとうございます。
すっごく嬉しいです。(よく、コチラから遊びに来てくださっているようですし。)

ウチのブログではおすすめ本から、音楽やら何やら独断と偏見なのですが、紹介させていただいていました。

それで、自己紹介のところに「おすすめの漫画なども知りたい・・・。」とありましたので、「これ見ヨ」にもリンクを貼っていますが、
お友達の那々ちゃんが漫画家「藍川さとる」先生という方のFANブログをやっています。

心の描き方など、アタシも巧いなあと思って読んでいました。
もしも、ご興味などありましたら、ぜひ、こちらの
藍川さとる×古張乃莉 先生FAN-net.(http://yaplog.jp/ak_fn/) に遊びに行ってみてくださいね。(ためしよみリンクもありました。)

(アタシの運営している7&Y店でも、表紙画像見られますし。)

また、こちらにも遊びに来させていただきたいと思います。
ではでは、本日は、これで。

藍川モカでした。

Commented by teacherteacher at 2005-06-24 21:14
こんばんは~
この、musical battonのTB企画、最近は落ち着いてきたみたいですね
私のところに来たときも、引継ぐ相手がいなくて・・(5人は、ちょっとなぁ)
思い付くままに書いたら、予想通りの答えになったしまいました~(´∇`)
ホント、私って邦楽とかJポップって、知らないのよねん。
演歌とロックの両極端のひとみたい・・・
書き忘れたけれど、鈴木雅之の「恋人」が、邦楽では好きかな?
反対にダメなのは、雅之+聖美の「ロンリーチャップリン」でっせ!
・・この曲は、バイト時代に、お客さんと歌いすぎて飽きちゃったのだ。
Commented by robita00 at 2005-06-24 21:56
>モカさん、どもこんばんわ~。

モカさんとこは、映画にしろ本にしろ音楽にしろ、とても興味深いところをついているので、勉強させてもらっております。ただビンボーなボクは極力安く手に入れて多くの作品に触れたいがため、中古物件を漁っているのでなかなか皆さんのオススメに辿りつけないんですよねー。
でも、候補が多ければ多いほど当然ヒット率が高くなるので、オススメはありがたいですー。また勉強しに伺わせていただきますね~。

Commented by robita00 at 2005-06-24 21:59
>おぉ、teacherさん、こんばんわっ!

あはは、いいぢゃないっすか、演歌とロック。その振り幅がサイコーっす!シブ好みなんだよなぁ、若いのに。素敵なことです。teacherさんはそのままいってくれ~ぃ!

そして、やっぱり夜のバイト・・・
Commented by canal-city at 2005-06-24 23:27
こんばんわ、再び。^^
あ、誤解のないように。 「腕を組んで」、というのは遠い将来の願望です。今は、そんな余裕はございません。(>_<)
そうそう、字が似てるというのは、表書きの事です。
Commented by pi-kan-pai at 2005-06-25 02:33
リッチー気分のrobita00 さんと
「電話だっつーの」のお母さんのシーン・・・
ウケマシタ^^
ところで、リッチー元気なんでしょうか?
Commented by robita00 at 2005-06-25 22:14
>ちゃやさん、再びどもです~!

いやいやw
やはり、今そういう想いが無いと、将来といえどそういう願望はもてませんよ。たとえ今そんな余裕が無くとも、そういう想いがあるというのは素敵なことですねー。フフフ。
ちゃやさんと字が似てる、っていうのは大変光栄ですが・・・太いマジックインキで下手さを誤魔化しているだけで、実際は幼稚園児並の字なんです。とほほ・・・
Commented by robita00 at 2005-06-25 22:28
>あ、pi-kanさん、どもこんばんわっ!

いやぁ、ホント10代の頃って恥ずかしい記憶のオンパレードで。ま、あんまし今でも変わんないか・・・。
リッチー・ブラックモア。生きてますよね?ははは、全然わかんないっすねぇ。今幾つなんだろう?パープルもレインボーも好きだったなぁ。
すぐ誰かに自分を投影しちゃうんですよねー。あっという間にリッチーになれちゃうし、この間のブラジル戦を見なおす時は、自分が俊輔になってる気分で見てますw