【おき動普及委員会 会報Vol.145】 AFC U-17(新黄金世代)総集編




≪おきにいり動画普及委員会≫より、第145回会報のお届けです。


a0035263_16373773.png





            AFC U-17(新黄金世代)総集編




昔から若年層の大会を見るのが大好きで。勝手にそこに未来を感じるからだろうなぁ ( ̄▽ ̄;)

特に大好きで熱狂的に見てたのは、小野、稲本らの≪黄金世代≫。彼らは世界大会でも準優勝したからホントうれしかったけど、その後の世代はなかなか結果が出なかった。

が、しかし!
柿谷クンや水沼クン、そして斎藤学クンやウチ(レッズ)の山田クンらが集まったこの≪新黄金世代≫が久しぶりにやってくれた、それがこの2006年のAFC U-17大会での優勝でした。

またこの勝ち上がりがなかなかミラクルで。
グループリーグの韓国戦で負ければ終わってたし、世界大会行きを決める準々決勝のイラン戦でのPK戦も「終わった・・・」と思う瞬間はいっぱいあって。そして決勝の北朝鮮戦の0-2からの逆転勝利。
こういうミラクルがよりこの世代を好きになった理由だよなぁ。

このあと世界大会では1勝2敗で決勝トーナメントには進めなかったんだけど、そのグループリーグのフランス戦で見せた柿谷クンのロングシュートは今でもボクの記憶に残るもので。それ以降、柿谷クンはボクの中で小野伸二と並ぶ天才として期待してました。

が・・・これも周知の通り、この後すっかり名前を聞かなくなり、「よくある早熟の天才として消えていったんだな・・・」と寂しく思ってました。

しかーーーーし!
彼は戻ってきました。天才ともてはやされた頃から、どん底を見て(まぁそれは自身のせいだという声は確かにそうなのだろうけど)、そして戻ってきた彼は、あの頃以上に輝いてくれるのではないかと。ボクは期待しています (*゚▽゚)b

頼むぜ、曜一郎!!!



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!

o ̄_ ̄o)人 なますて~

[PR]

by robita00 | 2013-12-09 16:48 | ┗ sports | Comments(0)