【本日の研究】 佐藤秀峰 『ブラックジャックによろしく #11』

a0035263_2148398.jpg<'05 - comic>


本日の研材、

・ 『ブラックジャックによろしく #11』
      佐藤 秀峰





人気マンガの第11巻であり、精神科編の第3巻目。
今回の巻は、前巻で起きた事件の余波といったところにスポットが当たってます。

この精神科編に対する自分の思いや意見というのは、前巻の研究時に書いているので今回特にいうことは無いんですが。

ただ、(広い意味での)「報道」する側に対してずっと抱いている思い、それは、
なんて傲慢なの、あなた達は!
ってこと。

「真実だから報道するんです!」 ← ここまではいい。信用できる。
「そして、何より読者が望んでいるから、我々は報道する義務があるんです!」 ← ここで途端に胡散臭くなる。

おれらのせいにすんなよ、っていう。確かに「売れる」ってことは「悪」ではないけど、「売る」ってことだけを前提にしたただのゴシップは要らない。勝手に人の望みをかなえて「やってる」っていう気になられても迷惑というもの。
「報道」って本来、とても重要で、とても有用なもの。「おれが報道したいことをどうあっても報道したいんだ!」。これくらいの気概が欲しい。

話しがメインテーマから少々外れてしまいましたが。
小沢さんが退院する時に、お母さんがかけた言葉、「大丈夫よ・・・・・まだ誰にも言ってないから」。
精神障害というものを取り巻く現状の、どうしようもなく閉じた体質を言い表すこの言葉。
でもじゃあどう変えて行けばいいのか、と問われれば・・・・ボクにはまだその先が見えてなかったりします。

当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<'05 - comic>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2005-04-26 22:47 | ┗ comic - '05 | Comments(2)

Commented by teacherteacher at 2005-04-27 00:02
いつもながら、格調高い?漫画を取り上げてますなぁ・・・
私も、もう少し普通の漫画を読もうと思っているけれど、画太郎先生の作品が
素晴らしすぎて、無理ですばい~(´∇`)
Commented by robita00 at 2005-04-27 20:52
teacherteacherさん、こんばんわー!

いいじゃないっすか、「これっ!」てのがteacherさんにはあるんだから。その「これっ!」てのを見つける為に、色々模索しておるのですよ、ボクは。とはいえ、なかなか新しいところに踏み込めはしないのですが・・・
teacherさんは、マンガといい、音楽といい、師匠が見つかってるんだからうらやましいことですよ~。

あ、顔、削除したな!?ちぃっ!