所長の研究日誌 (4/3) 久しぶりに感じる、日曜の鬱な夕方

今日までの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

さて先週の金曜日より、今までの小さな私立の保育園から、少し人数のいる公立の保育園へと移籍を果たした息子。
初日は入園式のみでありましたが、プレッシャーの為かその後、ダウン。小児喘息から来るものか、激しく咳こみ、その勢いで嘔吐、その後は嘔吐の連続になってしまうという、今年3ヶ月で既に3回目のパターン・・・。クセになっちゃってるのかなぁ。そんなもんあるのか知りませんが。
明日は無事に出発できるのかなぁ。

そして同日。オヤジの方も新天地。
初日は会社の概要と全体の仕事の流れを説明してもらったのみでしたが、引っかかる点が1点。それは、車の運転をしなければならないかも、ってこと。
免許を所持していることを書いたのが悪いんですが、免許を取ってから15年、ハンドルを握った総時間は30分に満たないと思う。取りたての頃こそ友達が「オレの車、運転してみる?」とか言ってくれてたんですが、「・・・えっと、アクセルってどっちだっけ?」と言うと、即降車を命じられてしまったりして。

でもねぇ・・・。
どんなに自分が上手でも、もらい事故っていうのは結構ある。それどころか運転に自信が、ない。もらい事故なんて腹の立つことで死にたくはないし、何より事故を起こして相手の人生や自分の人生が壊れてしまうことは絶っっっっっ対に避けたい。
以前の職場の若い子に、「そんなこと言ってたら何も出来ないじゃないですか?」って言われましたが、ごもっとも。だから、他の人にまでおしつけようってわけじゃない。好きにしていただいて構わない。
ただ自分はイヤだ。車の維持費や、上に挙げた今の人生を脅かす危険性の高さを考えると、車の便利さというものへの思いはかなり低い。歩いて駅に出れるとこに住んでいるのだし。
歩いていたって、電車だって、事故はあるし死ぬ事もあるけど、確率は低いだろうし、何よりも相手を傷つける事は無い訳だから。

なので、運転だけはカンベンしてもらわなければ。しかし仕事上必要不可欠である、とされたら・・・それは決断が必要だなぁ。ヨメさんも運転は強く強く反対してくれてることだし。

                 *      *      *

そして、こんな愚痴めいた記事を書き綴ってきて、早9ヶ月。
ブログ最果ての地に、ぽつねんと建つ我が研究所ではありますが。ついにというか、ようやくというか、ウチでもというか、とにかくアクセス数が10、000件を突破致しました。
まぁ、エキサイトの方での誤カウントが3、000件くらい、そして自分でのアクセスが多分1、000件くらいはあるでしょうから、数字自体に意味がそんなにあるわけではないんですが・・・。
ただ、桁が変わるのは多分最後と思われるので、ここはやはり祝!と言わせていただくとします。はい。

やはりアクセスが1件でもあれば、ホント嬉しいもので。それはホントに1件でも。多ければもちろんもっと嬉しいですが、それだけでも十分やる気になります。来て頂いている方には、もう、感謝感謝、です。ありがとうございます!

そして、更にコメントまでも残していただけた方。そういった方々にはもうホント、感謝の念が絶えません。ありがとうございます!!!
これだけ飽きっぽい自分が、ここまでブログを続けて来れたのはひとえにその皆様のコメントの賜物である、と。断言して良いです。もうこの想いは筆舌に尽くし難い。感謝感謝多謝、でございます。

これからも、「どーしよーもなく暇でどうしよっか」ってな時でもありましたら、お立ち寄りください。
ごくごく稀に、感性の合う記事がある・・・やもしれませんので。

というわけで、

m(゚∇゚*)m 皆さんどうもありがとー!

そして、

m(._.)m これからもお暇なら来てねっ!

                 *      *      *

それでわ、本日の締めの句を。


ただの平々凡々な日々に埋まる、
宝を探す僕が、今、ここにいる。

( 中村一義 『ここにいる』 )



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2005-04-03 20:04 | 所長の研究日誌 | Comments(4)

Commented by teacherteacher at 2005-04-03 23:36
こんばんは~
もう、お仕事はじまったんですか?新しい職場はよさそうですね。安心です。
が、喘息持ちとしては、子供さんの喘息が心配です。どんな時でも目を離さないで下さいね。
私は、小学校時代が、いちばん酷くて入院ばっかりしてたので・・
中学生になって、水泳をはじめたら、ほぼ完治、現在に至ってます。
が、やっぱり、カゼひいたり、梅雨時とかは、咳が止まらなかったりです。
食事や、生活習慣の改善で、治る病なので、気長にがんばってください

車は、確かに怖いですね(過去に、玉突きのもらい事故経験あり)
自分が気を付けていても、相手が・・って事もあるし・・orz

Commented by cha*ya at 2005-04-04 01:13 x
こんばんわー。息子君、明日は大丈夫だといいですね・・・。
ロビタさんも心機一転ですね! 新しい事って大変だけれど、適度な緊張感があって好きです。 車の件は心配ですけどね。
私、19の時に乗せてもらっていた車で事故にあって2ヶ月ほど入院してたんです。だから、絶対に免許はとらないつもりだったのですが、27の時思い立って取得しました。今は、車がなければどうしようもない田舎に住んでますのでとても助かってますが。。。
車の事故の怖さはイヤというほどわかっているので、安全運転のつもりなのですが、疲れている時などはちょっと注意力が落ちたりして怖いですね。
維持費も高い!ウチは普通車2台所有してるんですよ。それだけで、一体維持費がいくらになるのか・・・。
ロビタさんとこは暇じゃなくても遊びに来たいところの一つです!これからもよろしくお願いしますっ。
Commented by robita00 at 2005-04-04 19:34
>teacherteacherさん、こんばんわっ!
とうとう仕事が始まってしまいました・・・。15歳も年下の同期と共に研修、頑張ってマス。
息子は結局入院無しで点滴のみだったんですが、隣りで点滴していた男の子は小児喘息でなく、気管支喘息だそうで聞いてるだけで苦しそうな咳してました。慣れた感じで点滴してて、看護士さんとも仲良さげで、それがまたかえってカワイソウでした。まだウチは大した事なくてよかったのかな、と思いますね。でも、うん、気にかけてあげるように心がけます。
やっぱりもらい事故、ありますか!やっぱり運転しなきゃならなかったら、辞めよう。今はっきりと決めました。
Commented by robita00 at 2005-04-04 19:49
>ちゃやさん、こんばんわっ!
ありがとうございます、息子は元気に登園しまして、今も元気に帰って来ました。私立での経験があったせいか、慣らし保育も短縮の方向で、楽しくやれてるようで親としては一安心です。
”適度な緊張感”を楽しめるちゃやさんはステキだなぁ。ボクもなんとかそう心掛けたいのですが・・・。でも、頑張ります!多分相手の方がやりづらいでしょう、年上の後輩なもんで。お互い敬語使い合ってます。
やっぱりもらい事故に遭ってる人、多いんだ!そう、だからボクはひとのに乗せてもらう事も実は好きではないのです。その人を信用してないわけでないんですが。
青信号渡る時でも、先頭の車がちゃんと止まるか「じぃ~っ」と確認しながら渡ってます。まぁでもアーケードに突っ込んでくるトラックなんかがいるんですから、おちおち歩いてもいられないんですけどねー。
ありがとうございます、ホント自分よがりな記事ばかりでなんなんですけど、またお立ち寄りくださいませ~っ。