本日の研究 【クイール】

a0035263_21553798.jpg<cinema>


本日の研材、

・ 『クイール』
   '04日、監督:崔洋一






前回残念な結果に終った【ロビタ3号ラボ】。なので、今回は”置き”にいきました。確実に大外しはしないであろう作品をチョイス。動物モノ。これはカタイ。

生まれて間もない子犬のクイールは、すぐに親元を離れてパピーウォーカー(香川照之&寺島しのぶ)のもとで1年間育てられ、そして盲導犬となるべく訓練センターでの生活を始め、多和田訓練士(椎名桔平)の訓練を受ける。やがて、盲導犬を断固拒否していた渡辺(小林薫)が、クイールのパートナーに決まったが……。
以上、Amazonのあらすじから抜粋させていただきました。

クイール、可愛いです。賢いです。もうそれだけでオッケーです、絵的には。

で、お話のほうもいいです。いいんだけど…。
盲導犬とそれに関わる人達の事、その全てがもうすでに感動的な話なので。『クイール』は、実際の話と比べてそれ以下ではないけれども、それ以上かと言われると「う~ん…」というところでしょうか。まぁ『クイール』自体も、実話を元にしたものではあるんですが。いや、いい話でしたけどねー。

ただ、今回もウチではちょっとランクインまでは…。

…まずい、すでに【ロビタ3号】が飽き始めてきてる。って、早いなぁ、まったく。
でも次あたり、そろそろなんとかしたいところ。
[PR]

by robita00 | 2005-03-16 22:34 | ┗ cinema - '05 | Comments(0)