所長の研究日誌 (3/9) のどか~な春の一日、晴れ。

今日はあまりに気持ちのいい日なので、ハローワーク帰りにそのまま自転車で河原まで出て一時間半ほど読書なぞを。

高校時代、クソ真面目でもなければ授業をサボるほどの勇気もなかったボクは、平日のこの時間に河原でのんびりすることもなく。まぁ近くに河も無かったですが。
でももしそうしていたならば、また違った道を歩んでいたかも。♪あいつは言っていたぁねぇ~ サぁラリぃーマンにはなりたかねぇ!思わず歌いたくなるほど。

この辺はもともと工場地帯で、今でもその多くが残っている為住宅も少なく、工場といってもデカイ音立ててるわけではないので、とても静か。
離れたところにみえる橋を渡る新幹線や電車や車も、目には見えるものの音は微かに低く響く程度。基本的には風の音と鳥の囀りだけが耳を打つのみ。
目には川面がキラキラと春の日差しを反射して、気持ちいいことこの上ない。

犬を散歩させにきている女の人。もう退職されたのかな?柔らかい表情で河を眺めるおじいちゃん。おじいちゃんとおばあちゃんものんびりとお散歩を楽しんでる。ボクも近くの中学生達が体育の授業なのかサッカーをしているのをのんびりと眺めたりして。
「あぁ、この下流の方ではルンさんの飼ってるうさぎが大増量してるってニュースでやってたなぁ」、なんてぼんやりと思ったりして。

やっぱいいなぁ。人間せかせか生きているだけではダメだな。
とはいえ、ずっと休みっぱなしでもこういったカンジは絶対に味わえない。おじいちゃん達だって、しっかりと働いたからこそ、こうやってのんびりすることの喜びを味わえるのだろう。
まずはきちんと働くこと。それが当たり前の、最低限の、基本の部分。頑張ろっと。

息子も今日は保育園で近くの公園まで遠足。おにぎりと水筒もって出掛けて行きました。お天気で良かった。しかもこんなに気持ちのいい日で。楽しんでるかな?

     ・
     ・
     ・

と、ここまでが11:30くらいまでに書いた部分。

実はこの後、保育園からTELがあり、ウチの坊主が腹痛を訴え、嘔吐したとのこと。急いで駆けつけたものの、行くまでに再度嘔吐したらしく、帰りの道でも三度嘔吐。
かなりの量をもどした為、本人的にはすっきりしたらしく、今は元気に『モンスターズ・インク』見てます。とりあえず一安心。ほっ。

何を食べさせたんだったっけか?かわいそうなことをしました…。


で、今日はこの後、夜までに1つ研究発表する予定なので、”締めの句”はなし。
[PR]

by ROBITA00 | 2005-03-09 14:22 | 所長の研究日誌 | Comments(0)