所長の研究日誌 (1/13) 気持ちのいい、晴れ。

今日までの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

今日は待望の100sの1stアルバム『OZ』の発売日!
予約をせず、更に当日になってやっと買いに行くという、ファンにあるまじき姿勢。他の用事で今日池袋まで出る予定だったので、それに合わせて。交通費にも気を使うほどの赤貧状態なので、やむなし。

早速帰ってきて聴きましたが、その研究の発表に関しては一週間ほど聴きこんでから、ということで。なにせナカムラ君の、100sの、作品。ボクにとっては生涯No.1アーティストの作品なので、他とは違ってじっくりと。

                 *      *      *

ニュース斜め読み。

太陽系の謎解明に衝突実験

これはなかなかすごい画が見れそうですねー。
しかし「ちっちゃい」とは言わないまでも、それくらいのものぶつけたくらいでいいのかな?びくともしない気もするけど、まぁ計算されたものなんでしょうね。
時速37、000キロ。凄まじ過ぎて今イチ感じがつかめませんが。
ただ、そんな速いんじゃぶつけるの失敗する可能性もありますな。もしライブで独立記念式典会場なんかで流れてて「すかっ…」とか外したら、みんなコケちゃいますね。



つけ乳首売れ行き“本物”

「キュート」かなぁ?
電車なんかで周りの女の人がみんなそうだったらと考えると、なんかオカシイけど。
国内では「インリンらごく一部が使用」ってリサーチは、見たことないんだけど妙に納得。



女性との交際謝礼にニセ札使った36歳会社員

一般の人でニセ札に気が付くって、スゴくないですか?自分では見破れる自信全くなし。っていうか、よっぽど怪しいヤツだったんだな、その会社員。「アイツ怪しかったもんな。まさか…」みたいな。

これはともかく(って事もないけど)、ニュースで神社とかでお賽銭として使うのって、意味ある?ただバチが当たるだけじゃないっすか?ニセ札って、誰かを騙してそれで何か買うか、お釣りで本物のお金をもらう為にするわけで、神様は騙せないんじゃないかな?って思います。
それとも受け取った人が気付かずに使ったのかなぁ。騙された上にバチが当たるなんて、なんともかわいそうな…。



“免許皆伝”モノのデジ舞い…伝統芸能をデータで後世に

意味がない、ことでは決してない。それどころか、とても素晴らしい事だとは思うけど…。
やっぱり、伝統芸能や職人芸などは、人が人に伝えるもの、だろうなぁ、なんて。
やっぱりその人だけが感じる微妙なところなどはむつかしいだろうし、何より「一度として全く同じものではない」ところが魅力でもあるでしょうから。

ただこれは、「人に代わるもの」として考えられたものではなく、「その素晴らしいものを後世にも伝えるため」に考えられたものなので。その点では、否定するのはお門違いというものでしょうかね。



中国で恐竜を食べる哺乳類の化石発見

小型とはいえ、恐竜を食べる哺乳類が同時期に存在したとは!
全長1メートルもあったのなら、普通の恐竜に見つかったらひとたまりもない程度だろうに。
ネズミ大の哺乳類がいたにも関わらず、あえて恐竜を食べていた、その勇気に感服。…グルメだったのかな?



その中国のニュース。
自衛隊派遣は中国への対抗 中国誌が日本援助を警戒

受け止め方の相違。取り方ひとつで善意は悪意にも姿を変える。
いや実際のところ、日本政府の真意がどこにあるかはそれは聞いてみないと分かりませんが。でも、そこまで勘繰りますか。

こんなデカイ話で無くても、こういう事は山ほどありますねー。もう一方に聞いてみたらまるで違う見え方になったりします。だから、どんな話でも極力両者の意見を聞かないと最終判断は下せないなぁ、って思います。
自分も、誤解されてることいっぱいあるんだろうなぁ…。

          
                 *      *      *
 

それでわ、本日の締めの句を。


「どんな話にも3つの側面がある――
相手の言い分。自分の言い分。そして真実。
誰も嘘などついていない。共通の記憶というものはいつも微妙に異なるのだ」

( ロバート・エヴァンズ )


befounddeadさんのとこから引用させていただいちゃいました。]



それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2005-01-13 23:11 | 所長の研究日誌 | Comments(0)