本日の研究 【ロビタ3号ラボの2004年を振りかえる】

今日から数日は、各ラボの2004年を振りかえって行きたいと思います。

まず最初の今日は、一番活動がショボかった≪ロビタ3号のラボ≫から、<cinema>について振りかえりましょう。


…って、振りかえるほど今年も観てなかったりして。
何度かお伝えしたように、研究者として致命的とも言える「集中力の無さ」。2時間じっくりと何かに打ちこむという事が出来なかったりします。幼児級。なので、ノってる時しか観れません。好不調の波が激しい。スランプの時期も長いです。

加えて、少しでも気が殺がれるとやる気をなくすタイプなので、子供が起きている間は研究不可。となると、観れる日にち、時間帯も自ずと限られてきます。

この2点をクリアしないと駄目。ってことで今年も例年通り「よぉし、今年は毎週1本、年間50本をノルマに!」と目標設定するものの、やはり例年通り10本前後に終わりました…。

さらにさらに。
今年は例年以上に、好きな作品と出会えなかった…。
まぁ一番好きだったのは…『北京バイオリン』、かなぁ。それでもちょっと当ラボ的には評価低めです。残念。

っていうか、10本程度観たくらいでそんな好きな作品に出会えるはずが無い!映画は、観た作品の絶対数が足りなさ過ぎ。
何人かの余所の研究員さんのとこにリンクさせてもらってるんで、今年はそちらでしっかりと勉強させて頂いて、で、好きそうなのはウチのラボにも反映させていこう。うん。
今年こそ、「ノルマ50本!」。
[PR]

by robita00 | 2005-01-07 15:44 | ┗ cinema - '04 | Comments(0)