所長の研究日誌 (1/6) 晴れ。

新年!

明けましてぇ!

おめでとーございますー!


いやぁ、明けましたねー、やっぱり。そうなるんじゃないかなぁとは薄々は思っていましたが。

昨年当ラボにお越し頂いた方々には、厚く御礼申し上げますです。
本年も宜しくお願い致しますー。どうぞ、ご贔屓に~。

                 *      *      *

で。まずはめでたいお話から。
職を失いました。

「って、ひとつも目出度い事あるかーっ!!!」

…言いたい事は山ほどありますが、ここではとりあえずその事実だけを。
辞めようとは思っていたものの、しばらく勉強の為の時間を稼ぎたかったところですが。やむなし。

ただ、養うべき家族がいるので。まぁ「養う」って言葉は好きじゃありませんが。お互いみんなで支えあっているのだし。
ボクは失業保険をもらう前に仕事が決まったので、早期再就職支援金というものがもらえるはずだったのですが、会社がちーっとも動いてくれなかったので、その20万円ほどももらえずじまいで。
ただそのおかげで、また失業保険の受給資格が復活できるらしく、その点ラッキーだったかな。月18万円強を3ヶ月間もらえる。それも待機期間も経過しているので申請すればすぐにでも。これで2月の試験、3月の発表までは、暮らして行く環境はなんとか整った。

ただその為にはあの会社に、離職票をもらわないと、なんだよなぁ。ホントにくれんのかよ…。

まぁでも1つ勉強しました。

”上”が「シロ」と言ったら、「クロ」でも「シロ」!

”知ってはいたけど、知らなかったんだ。 今は知ってるんだ。” by 中村一義 『いつか』、ってカンジで。いやぁ、知ってはいたんですけどねー。

いつかはそう出来るように頑張ります。はい。今は、無理。

                 *      *      *

さらに。

年末は横浜に住むおふくろのところへと出掛けたものの、外は突然の寒波到来。ウチの子は保育園の子が風邪をひく中、なんとか堪えていたんですが、ここに来てとうとうダウン。途中の新宿駅にて嘔吐。すぐさま家にとって帰りました。

しかし家でも何飲んでも嘔吐。食事は当然受けつけず。熱も40℃にまで上がる。
年末ということで病院はアウト。一応救急の方に連絡すると、地域で当番制で開けている病院を教えてもらいました。ホント、助かるシステム。

ただ、時間は夜の九時。とりあえず連絡して指示だけを仰ぐ。ウチの奥さんによると、インフルエンザには使ってはいけない坐薬があるらしいということだったが、確認したところウチにある坐薬は今回の症状ならオッケー、ということでした。そして「夜中でもいつでも電話下さい」との有り難いお言葉も。ホント、有り難いシステム。

しかし一時は落ちついたものの、やはり40℃台に。朝を待って、救急外来の病院へ。
そこで薬をもらって終るはずが、診察の結果、要点滴。しかもここでは点滴などは出来ないらしく、結果、紹介状を書いてもらったのは家から歩いて12、3分の総合病院。「なら最初からこっちに来ておけば良かった!」とは思えど、元旦で当然休みのはずの病院、紹介状なしで直接は無理だったろう、ということでこの手間はやむなし。

で、そこで診てもらったところ、風邪などの所謂”ウイルス”の数値は出ておらず、代わりに細菌による感染の数値が通常9,000くらいのところが、26,000になってた!とても外来で治すような数値ではないということで、ウチの坊主は元旦から入院と相成りました。

診断結果は「肺炎&胃腸炎」、何の細菌によるものかは不明。ただ、今は順調に回復しており、当初の「10日から2週間」という期間は短縮の方向で、まぁ一安心。
更に幸か不幸か、自分が家にいるので14:00~20:00までの面会時間はずっといられる。「とほほ」で「うふふ」なカンジ。…まぁ「うふふ」ってこたぁないけど。

でも、3歳の子、しかも元気になってきているにも関わらずベッドから降りることを許されないので、退屈も限界らしい。フラストレーション溜まってます。まぁ周りの子も一緒ですからねー。年始にも関わらず、7つのベッドの内5つが埋まっている。みんなかわいそうだなぁ。

で、3歳以上の子は付き添い不可。夜は一人で寝るのは初めてのマイson。仕事を終えて駆けつけた奥さんとの甘いひとときは1時間半程で終わりを迎える。最近では夜用にオムツに履き替えさせると別れの時を感じるらしく、既に半べそ。
帰る頃になると、「行かないでぇ、ここにいてぇ~」と号泣。なんとか10分くらいかけて「明日また来るからね」の言葉に、泣きながらも頷くように。
それでも時間となりベッドを離れて歩き出すと、ベッドの柵を飛び越えんばかりに柵に掴みかかると、泣きながら、
「早く来てねぇ~!急いできてねぇ~!走って来てねぇ~!!!」

奥さんもらい泣き。ボクもそっと涙をぬぐう。
看護士さん達も「おバカな家族だなぁ」って思ってんだろうなぁ…。


それにつけても。
あの会社、2ヶ月半も経ってんのに、何回せっついても保険証くれなかった!しかもその証明書もなんだかんだと引き伸ばしてるもんで、今回自費払い!10割負担!
後で申請すれば戻ってくるとはいえ、今どうやって工面するんだっつーの。返す返すも腹立たしい…。


あぁ、久しぶりに長文を打ったんで、疲れたなぁ。

明日からは、「各ラボの2004年を振りかえる」ということで、しばらくやっていきます。
[PR]

by robita00 | 2005-01-06 11:21 | 所長の研究日誌 | Comments(9)

Commented by teacherteacher at 2005-01-08 00:36
あらまぁ~。色々と大変でしたね。(それにしても、ヒドイ会社!)
まぁ、お仕事の件は焦らず、ゆっくりと探すとして(何と、無責任な・・)
子供さんの病気は、大変でしたね。もう退院したのかな?
まだまだ、寒い日が続きますから、風邪が復活しないようにして下さい。
また入院しちゃったら、子供さんが寂しがるから  (´∇`)
・・私も子供の頃は、病弱で入院してたので、懐かしい気分で読みました。
親と離れるのは寂しくなかったと思ってた、可愛げのないガキでしたw
・・whoの「すてきな旅行」を聴くと、病気の事を思い出して切なくなるけど
Commented by robita00 at 2005-01-08 13:08
そうなんすよ…。
本部長から直々に「会社の理事、もしくは取締役をやってくれないか?」という話があって。でも入ってまだ2ヶ月強、しかもこんな不安定な会社で、「はい」っていうヤツいるのかねぇ?ってカンジで。まぁやんわりとお断りしたわけですが。ヘンな借金や責任をおっかぶせられたらたまりませんから。
しかしその場では笑っていたもののどうやら気に食わなかったらしく、その数時間後、事務長から「なんか辞めさせろって」と。元々いつかは辞める気だったので「じゃあ年内で辞めます(その日は27日)」と。
するとそれを伝えに行った事務長から「今日辞めさせろって」と。「はぁ!?」と思いつつももうやる気無しだったので「わかりました」と。
すると数分後「たった今、辞めさせろって」。上がりの時間まで2時間近くあったものの、その場でタイムカードを切らされたのでありました。

まぁ…しょうがないっすね。昨日、そこの元同僚から電話が来て、学校(ボクはその学校が経営する会社に行っていたので)の方で先生が逮捕された、等の情報をもたらしてくれました。まぁそれだけアヤシイとこだったのです。そんな会社を引き当てたボクの強運にカンパイ!ってことで。
Commented by robita00 at 2005-01-08 13:10
あ、どうもありがとうございます。今日無事退院してきまして、みんなからもらった退院祝いのおもちゃに囲まれておおはしゃぎしてます。
その頃からフーとか聴いてたんですか!?それとも歌詞の内容かな?

…ってこれじゃコメントの返事というより、記事、ですね。あまりに長すぎてコメント送信できなかったの初めて。二つに分けました。あはは。
Commented by teacherteacher at 2005-01-08 22:58
すごい会社ですね~。 鬼畜会社かしらん?
変なトラブルに巻き込まれる前に、去って正解だと思います。ヤバすぎる
子供さんも退院されたみたいで・・メデタシ・メデタシ (´∇`)

私の子供の頃の入院の友は「ニール・ヤング」でした。(オッサンくさいが)
whoというか、Keith先生のファンになったのは、9年位前からです
「すてきな旅行」は先生のドラムも、脳天直撃って感じの破壊力ですが
それ以上に、歌詞が大好きなのです。(ピートすごい)
「病気のときは、普段は考えないことを、考えさせるものだ・・」  深いなぁ
・・「1921」と「すてきな旅行」を聴くと、いつも泣きそうになります ( ´Д⊂
Commented by robita00 at 2005-01-09 15:01
ピート・タウンゼント。the whoは歌詞もいいんですね~。なるほど。
フーも含めて色々聴きたいんですけど、ご承知のとおりの財政難ですので。今年は研究は細々と、ですねー。

まぁでも今度はまともな会社に入って、研究費を稼ぎます!
Commented by cha*ya at 2005-01-09 23:39 x
robitaさん、大変でしたね。お仕事もですが、息子くん。。。
母の立場としては、人ごとではありません。「走ってきてね~」・・・なんて愛らしい。(T_T)  細菌性の病気って、怖いんですよね。。。。
奥さんも大変でしたでしょうね。。。 ともあれ、元気になってよかったです!  
Commented by robita00 at 2005-01-10 11:26
あ、どうもお帰りなさ~い!

息子の方は、以前chayaさんのとこでお子さんが嘔吐・下痢系の風邪をひかれていた記事を読んでいたので、「ウチの子もとうとうその風邪に」って思っていたんですが…。まさか入院とは、ってカンジです。

自分の仕事の方は自分で引いたものなので誰も責められないところなんですが、今回の入院費、なななんと35万円!!!とりあえず3割負担扱いで11万円にしてもらっていますが、今週中にはあの会社から書類もらわないと残りを払う事に。そう思うと、やっぱり腹が立つ!

まぁでもともあれ、息子が元気になったのは嬉しいことで。ありがとうございます。お互い子供が小学生になるくらいまでは、ハラハラしますねー。
Commented by canal-city at 2005-01-12 23:51
こんばんわ。11万はきついっ。でも、3歳なら全額免除じゃないんですか??? とりあえず、払うのかな?
あ、今日スピッツ買ったんですけど、ついでに100sも買っちゃいました・・・・。清水の舞台から飛び降りる感じで・・・。
といっても、中村君は私のフェイバリットの1人ですから、いづれ買う予定でしたので。
で、で、で、素敵なおまけがついてましたよっ!! もう買いましたか?
Commented by robita00 at 2005-01-13 10:31
あ、おはよーございますー。
そうなんですよ。ウチの市ではとりあえず払って後で市役所の窓口で申請して戻してもらうってことで。でも全額なのかな?その辺は各市町村でまちまちらしいんですよねー。ただ入院なんで、小学校に上がるまではある程度戻ってくるはずですが。

わっ!どっちも買ってる!!いいなぁ。
ボクは今日買いに行くんですよねー。予約もせず、更に発売当日にのこのこと買いに行くという、ファンにあるまじき態度!イカンです。しかし、今、ビンボーなもんで…。あまり大っぴらには、ね。
しかし!”おまけ”つきですか!それは楽しみだ!って、ボクはタワーに買いに行くんですけど、同じオマケついてくるかな?しかも当日で。
いや、でも何にしろ今すぐ買いに行ってきます!!