本日の研究 【教育 / 東京事変】

a0035263_2158177.jpg<music>
本日の研材、

『 教育 / 東京事変 』




椎名林檎、形態をバンドに変えていざ出陣!東京事変、'04発表の1st。

気にはなりつつも気がついた時には既にメジャーアーティストになっていた”椎名林檎”。
「出遅れた」という思いからか、聴くきっかけを失ったままにリアルタイムで追えなかったのですが、しばらくして手に取った彼女のソロ時代の1st、2ndはとてもとても大好きなものでした。まぁ1stなどはつい最近聴いたのですが。

その後の作品は未聴のまま、気がつけば今度はバンドという形に変態してました。

全体的にはいつも同様、今回もバラエティに富んだ飽きさせない作りに仕上げてきます。間口が広いというか。そしていちいちセンスがいいです。相変わらずリピートするのに耐え得る作品となってますねー。1つの作品としてきっちりと完成されてます。

シングル曲すらも未聴だったのですが、いやぁ、#2(”群青日和”)!キたなぁ。こ~れはキた。って、相変わらず遅れたこと言ってるんですが。とにかく、今年の曲の中では3本の指に入るほど大好きな曲でした。さすが!

で、#2の他には#1、4、9、11が好きでした。うん。…少ない?
いや、決して少なくはないのですが、ボク好みのメロの曲が少なかったということもあり、こんなカンジなだけです。アルバムとしての完成度としては決して悪くないと思います。ただ「良い・悪い」とは関係なく、<好き度>はソロ時代と比べて少し減っちゃったかなぁ。あくまでも自分的には、ですが。

ボクは元々そこまでではないのですが、”椎名林檎”というソロアーティストに思い入れが強かった人にとっては、どれだけ”東京事変”での林檎さんを気に入るのでしょうね。それは時を同じくしてバンド形態へと移行した中村一義くんにも同じ事が言えるのかもしれませんが。
曲を作っているのも彼女(共作もありますが)であり、歌っているのも当然彼女。だからちっとも変わらないという向きもあるでしょうし、なんだかちょっと”椎名林檎”濃度が薄まって寂しい、と見る向きもあるかなぁ。どうでしょう?

うーん、ちと残念な結果だったなぁ。

兎にも角にも今年のロビタ1号のラボはこれでおしまい。ロビタ1号は、開店休業中のロビタ3号と連れ立って、そそくさと海外旅行へと旅立ったのでありました。

今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'04 - album><'04 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-12-26 23:08 | ┗ album - '04 | Comments(2)

Commented by teacherteacher at 2004-12-30 01:04
お正月は、海外で過ごすのでしょうか? 良いお年を~ (´∇`)
Commented by robita00 at 2004-12-30 08:57
いえ、研究員のロビタ達だけです。所長と助手は国内で粛々と…。

teacherteacherさんも良いお年をお迎え下さい!