本日の研究 【WE8 : 親善マッチ】

先週の土曜日、”元最強の男”C君からオファーがあり、7戦マッチの親善試合が行われました。
前大会で屈辱の最下位に沈んだC君。どうやら大会はほぼ準備無しで臨んだ模様。しかし、それはボクらをナメていたC君が悪い!準備無しだったからその順位だったんだ、という考えが甘いということを、大会準優勝のボクが教授してさしあげるわっ!

初戦、開始10分程でCKからウチのエース、マカーイがヘッドでC君のゴールをこじ開ける。「ふっ、鍛えなおしてきてそれか。やれやれ、とんだ甘ちゃんよのう」。

で、何故かここから記憶がありません。何時の間にか家に帰ってきてました。ただ、試合結果だけはわかってます。
1分け6敗。

「ぜ、0勝って… ( ̄□ ̄;)!!」

…完膚なきまでに叩きのめされました。「強くなった」などと浮かれ上がっちまってたオレって…。

無職の間もずっとこれやってました。それなのにこの有り様。あのドリブルを止める対策がちっとも思いつかない。絶対に勝てない気がする。もう止めよう、このゲーム…。



と、ヘコみまくってましたが、一晩寝たらイイ事思いつきました。

「彼には勝ちに行かない!」

<5バック・3ボランチ>で90分守りぬこう。スーパーカテナチオ。点なんかいらない。彼とは引き分けで充分。あとの2人がC君を倒してくれれば儲けもんだ!彼らに託す!
ただしそれでボクが優勝するには、あとの2人には絶対に勝たないとだけど。しかしまだその方が可能性あるだろう。よし、そうとなったらまた今日から練習だ!

こうして、また、このゲームを止めるきっかけを1つ失って行くのであった。
って、さっさと諦めればいいんだけど。結局優勝するまでは止める気がないのである。
[PR]

by robita00 | 2004-12-19 22:32 | ┗ game | Comments(2)

Commented by チャンプ at 2004-12-19 22:59 x
ドリブラー時代再来へ!
Commented by robita00 at 2004-12-20 09:06
…まさに。

もう、君には勝ちに行かないっ!