所長の研究日誌 (12/15) だんだん寒くなってきた、曇。

先週から今日までの各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

先週の土曜日はWE8の大会参加ということで、泣く泣くチャンピオンシップは諦めました。といってもリアルタイムで観るのを諦めただけで、帰りの電車ではヘッドホン着用して小説を読むという、≪聴覚・視覚シャットダウン戦法≫を駆使してなんとか結果を聞かずに家に生還。
さぁ、今度はこっちでキックオフだ!

初戦落としてていると言うことで、序盤から攻める。まぁマリノスは初戦取ってるし、無理せずカウンターという賢い戦法だったので、「攻めさせられてる」ってカンジだったのかも。
チャンスもあったもののレッズファンとしては、「1点とられたらアウチ」っていう思いが強くてマリノスのカウンターが発動する度にどきどき。でも攻め続けるしかない!

その想いが通じたか、田中投入後、そこからエメへ。永輔が体で止める!あ、一発レッドだ!ちょっと可哀想な判定のような気もするが…。まぁ悪質なものでは無かったが、抜けたらビッグチャンスだったからか。
FKはアレ。今日はここ数年では珍しく、センタリングでもCKでもいいボール蹴ってた。が、さすがにあまり期待は…
と思ったらボールは見事ゴール隅に吸いこまれる!!

「うぉおおおおおおっ!!!」

いやぁ、叫びました深夜に。こんな時間に浦和レッズのコールをシャウトしていたのはボクくらいだろう。既に4時間前には雌雄は決していたというのに…。

そしてロスタイム、そのアレからCKでまたもいいボールが入り、どフリーで入ってきたトゥーリオの頭に!「来たーーーーっ!」。GK真正面でした…。うぉーっ、超ビッグチャンスだったが…ツイてない。

そして延長戦、さぁ始まった!Vゴール方式、ゴールが決まればそれでおしまい。どっちに転ぶか…あ、あれ?DVD切れたぞ?

「Gコードで録ったのかぁっっっっ!」

延長戦見れず…。しばらく呆けてしまいました。
そして翌朝、ニュースでレッズの敗戦を知る…。
まぁ大会を優先して、リアルタイムでレッズを応援しなかった時点でファン失格の烙印を押されてもしょうがないくらいなのですが。
ブッフバルトの言うとおリ、ボクもPK戦での負けは負けだと思っていません。ただ単にチャンピオンを決めただけで。年間での勝ち点はウチが上で、世界基準であればウチがNo.1だったのですし。
とはいえ、マリノスが強かったことには異論を挟むつもりは毛頭もありません。久保、アン、柳の主力を欠いてこの結果。はっきり言って脱帽です。でも来年こそは、倒す!!!

そして、MVPの中澤の表彰の時にブーイングがあったそうです。ボクはブーイングというやつが大嫌いで。相手選手であろうとも素晴らしいことには変わりが無い。試合中はまだしも、そんな時にブーイングするなんてのは阿呆のすることだと思ってます。だからボクは応援にスタジアムに足を運ぶのをやめたのです。そんなのを見たり聞いたりするのがイヤで。
大体、こう言う時はブーイングしておいて、日本代表の試合になったら「ナイス中澤!ありがとう!」なんて、そんな節操の無いことよく出来るな。まったく。

って、ボクも今頃になって、どんな話題をふってるんだか…

                 *      *      *

この時期、毎年恒例になっている本を買いました。『このミステリーがすごい』
’94版から買っている、ウチではロビタ2号のラボの研究には欠かせない大切な参考文献となっております。
これを見てからウチのラボ向きのものをチョイスして、BOOK-OFFに1年分の研材を調達に行く、というのが年末~新年の流れになってますので、いつも大体1年遅れのものを読んでいる事になります。

さて、今年はどうかというと…あ、『アヒルと鴨のコインロッカー』がウチと同じく2位だ!そうか、やはり評価は高めですな。去年から<伊坂ブーム>は続いてますねー。
そして、ウチでも20位にランクインした『犯人に告ぐ』が8位にランクしてる。ふむ。思った以上にウケが良かったか。

って、今年発表のもの、それしか読んで無いんだ!
『このミス』みて、1位の『生首に聞いてみろ』や、大好きな綾辻氏の『暗黒館の殺人』辺りは早く読みたくなったし、今年のランキングに間に合わせたい!
特に、デビュー作『十角館の殺人』でボクをミステリーの世界に引きずりこんでくれた綾辻氏の12年ぶりの<館シリーズ>最新作である、『暗黒館の殺人』は是非読みたいところですが、今読んでいる『ハンニバル』が読み終わらないとどうにも先に進めない…。
遅読のボクがどこまでスピーディーに読めるか、それが鍵。

                 *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。


愛は必ず 最後に勝つだろう
そうゆうことにして 生きてゆける
あの キラキラの方へ登っていく


( スピッツ 『正夢』 )




それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-12-15 21:46 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

Commented by teacherteacher at 2004-12-20 22:56
本を読むのは好きなのですが、ミステリーは読めない私。
コナン・ドイルの「赤毛商会」とか「まだらの紐」は、好きなんだけどなぁ・
・・これって、子供向けの話じゃーないか orz
Commented by robita00 at 2004-12-21 09:36
あ、こんちわ!どーもです。

あはは、いやいやボクも読むのは”広義の”ミステリーなんで、多分みんなが思うほどミステリーミステリーしてないんですよー。って、上で挙げたのは”犯人”だったり、”生首”だったり、”殺人”だったりしてますが…。でもそればかりではないのですよ。
それにコナン・ドイルとか読んでれば、もうイッパシですよ!

そんなteacherteacherさんには『アヒルと鴨~』なんかオススメですねー。ボブ・ディランの歌なんかも出てきますから。