本日の研究 【WE8 : 大会 決戦編】

先週の土曜日、とうとう大会が開催されました。
この日くらいしか集まれる日がないと言うことで、レッズファンのボクとマリノスファンのC君もチャンピオンシップは結果を聞かないようにして帰る事にして、いざ戦場へ。

ボクは4人の中で常に最下位が指定席となっていて、前回大会で初めて2位に躍進。レッズと時を同じくして強くなってきました。今回こそ悲願の優勝を!

予選はホーム&アウェー方式の総当り。それで順位を決めて、トーナメントはまずリーグ4位と3位がアウェーゴール2倍方式のホーム&アウェーで対戦。その勝者とリーグ2位が同様に対戦、その勝者とリーグ1位が一発勝負の決勝戦という対戦方法。

予選の前半は、”アジアの虎”Aさんと、「今日は優勝する為にやってきた」と言い放つ名誉会長のB君がいい調子。前回大会の覇者で”最強”の呼び声高いC君とボクは今イチ。
しかし、予選も進むとボクの調子も上がってきた。残り4試合を2勝2分けと負け無しで乗り切るとリーグ予選の結果は2位!これで3位以上は確定。2期連続で最下位を逃れた!自分的には快挙だ!

予選の結果は上から順に、B君、ボク、C君、Aさん。

トーナメント第1戦はアウェーながらC君が2-0で先勝。底力を見せる。
そして第2戦、1-1で前半を終えた時、誰もが「あと45分でC君から2点を獲るのは…キツい、か」と思ったが、Aさんがそれをやってのける。残り15分で1点を奪取、その後も押せ押せで進み、ロスタイム、ショートコーナーからなんとサビオラが起死回生のヘッド!
C君を初の最下位に叩き落した瞬間でした。

さて、準決勝。ボクと劇的勝利のAさん。
これに勝って決勝に駒を進めたい!が、開始2分にも満たない時間で、ロナウド、電光石火のゴール。あっさり先制を許す。
でも、今日は調子悪くない。アウェーであるので、負けてもいいから点を獲ろう!
という気持ちが結果的に良かったのか、そのあと5点を奪い取り、初戦のアウェーを5-1で勝利する。予選でもお互いアシスト1位、得点1位である<ルシアーノ - マカーイ>のホットラインがこの試合でも4回決まる!これでお互い、個人タイトルもほぼ手中に。
さらに第2戦も2-1で、決勝に進出!

そして、決勝。
初優勝に向けて視界良好!のはずが…。ルシアーノが完璧にマークされて、まるでウチの形にならない。そしてB君得意のサイドチェンジもばんばん決まり、ウチのシステムが崩壊。ロベカルからネドベドに渡りゴールを破られる。
その後ウチもヴェーロンのアーリークロスをホアキンがヘッド!もポストを叩き、ジ・エンド。1-0。今回も準優勝に終る…。

しかし、前回大会の覇者である為ドラフト順位が4順目だったとはいえ、C君が最下位になるくらいなのである。その前の3順目のボクが準優勝なのはかなり頑張ったと言えよう。それも2大会連続の2位。力は確実についている!次もまた3順目ではあるものの、もうシルバーメダルには飽きた。次は頂点に立つぞ!

ちなみに≪得点王≫はマカーイ、≪アシスト王≫はルシアーノ、試合の評価点で決まる≪MVP≫はマカーイに決定。タイトルは総なめ。よし、やっぱりこの人選は間違っていなかったのだ!次も獲れるかなぁ、彼らを。

それにしても、

オレも強くなったなぁ ( ̄― ̄°)ぐすっ
[PR]

by robita00 | 2004-12-13 22:52 | ┗ game | Comments(0)