本日の研究 【WE8 : 大会モード 親善試合(斜め上黄矢印)編】

さぁ、今日は1つランクを上げて、相手のコンディションを<斜め上黄矢印>にして。

まずは<vsアルゼンチン>。

今回またもヴェーロンを下がり目のFWに入れてみる。
どうしてもジダンと併用したい。

前半30分、ダレサンドロのクロスにクレスポがヘッド!も、バーを叩く。危ない。

後半、結局今いちフィットしなかったヴェーロンを司令塔に戻し、下がり目FWの位置にはベルカンプを投入。
そのベルカンプとヴェーロンで左サイドを破り、今回トップに入っているファンニステルローイへ。受けたニステルローイ、落ちついてゴール右隅へ流しこむ。1-0!

更にそのあと先制点を決めてお役御免のニステルローイに代わって入った「ウクライナの矢」がやってくれます。
ベルカンプからのパスをトゥキックでゴールに差し込み、2-0!
で、結局このまま。

  • 【親善試合4th】 SUPERNOVA(A) 2-0 アルゼンチン




第2戦。<vsフランス>

前半はマカーイが「これ以上無い」ってくらいのチャンスをものに出来なかったくらいで。

後半20分、ジダンをヴェーロンに代えた辺りからゲームが動く。
CKのこぼれ球が天高く上がる。それをいち早くキープしたのはヴェーロン!そのまま強烈なシュート!素晴らしいミドル!1-0!

しかし、右サイドをテュラムに突破され、中田のマークも甘かったかクロスを上げられる。中で待っているのはアンリ。しかし、サムエルとトゥーレで囲んでる。「大丈夫だ」。
が、何を思ったかブッフォン突進。サムエルとトゥーレも思わずブッフォンに任せちった!自信満々に突進してきたブッフォン、飛びこむもアンリに「ひょい」っとかわされて決められる。1-1!

結局分けちまった。もったいねー。

  • 【親善試合5th】 SUPERNOVA(A) 1-1 フランス




で、最終戦、<vsブラジル>。

今度は中田をヴェーロンに代えて、<ジダン-ヴェーロン>のホットラインの完成を目指す。守備力より攻撃性を重視。まぁ点獲りたい時のオプションとして。

前半は動き無し。

後半も中盤の潰し合いに終始する両チーム。
が、後半20分、ホアキンに代えたマツネルがいいクロスを上げる!中ではマカーイがDF2人の間に割り込んできてヘッドを決める!1-0!

少し守りの意識も出たか、後ろでボール回してたらゼ・ロベルトが突進。ロシツキー、背中でガード。のつもりがあっさり取られて、シュートまで打たれる。ここはブッフォンがナイスセーブで事無きを得る。

更にドリブルであえてDF2人の間を狙ってくるロナウド。「やらすかーっ!」。…あっさりやられました。が、ここでもブッフォンスーパーセーブ!即座に立ち上がって空に吼えるブッフォン。気合入りまくりだ!
次のCKを難なくキャッチして、前線にフィードしたところでタイムアップ。

  • 【親善試合6th】 SUPERNOVA(A) 1-0 ブラジル

よし、2勝1分け。いい感じ。
しかし、赤矢印で倒してやっと、やつらに勝てる可能性が出てくる、ってくらいなのだ。
ここで負けてる場合じゃない。次が本番。気を緩めずに、必ず勝つ!
[PR]

by robita00 | 2004-12-07 23:04 | ┗ game | Comments(0)