所長の研究日誌 (12/6) 晴れ。

ニュースが粒揃いってことで、今日はニュースで≪今≫を研究。

全国初の“同姓同名”村長選2人とも落選

話題になってたんですね。知りませんでしたが。
<キャンキャン対決>って…。どっちも負けてるし。

しかも「むこうの”キャン”はカタカナだったんで公正さを欠いてた」って、あんたら2人の得票足してもかなわないほどの大・差・で・す・か・らーっ!残念っ!
キャンキャン対決に固執してどうする。村長を目指しなさい、村長を!

カジノ電脳荒稼ぎは合法

すごいですねー。しかもこれ、立件できないんだー。
となると今後も出てきますねー、同じような”プロ”の集団が。『マルドゥック・スクランブル』の世界。SFですねぇ。

なんか記事読む限りでは、今までにもそういう人達がいてもおかしく無さそうではありますが、考えるのと実行に移すのとでは次元が違うってことでしょうか。
なんにしても2億6000万円とは、カジノも高い授業料を払いましたねー。今度からはカジノに入る時には身体検査が必須になりそう。



ネットで香り届けます NTTコム、事業化へ

香りの通信については「香りの出るTV」やらで結構前から言われてますが、なかなか実現しませんねー。技術的にむつかしいのか、「ホントに望まれてる?」っていう疑問が出てるからか分かりませんが。
実際、使うかなぁ。故障して、とてつもなくイヤな臭いとかが出るようになったらヤだなぁ。
ちょっと普及してる未来が想像し難い。



2月に燃料電池を市場投入 家庭用で世界初、東京ガス

10年で100万円ってことは、1年で10万円、月で8千円くらいですか。
コンロから風呂から、何から何まで全て電化製品にして、かつそれで月々8千円ならお徳だなぁ。
地球に優しく、財布に優しい。普及して更に安くなれば、爆発的に売れるかもしれませんね。さぁ、政府もこういう製品を作る会社にはもっと援助、援助。



脚本形式のマニュアル押収 医師狙う詐欺グループ摘発

「違う、違う!”超落ちこんだ感じで”って書いてあるだろうが!お前何年この世界でやってんだよ!お前が今までで一番落ちこんだのってどんなんだよ?そう、それだよ、それを思い出しながら、もう1回頭から行くよー。シーン15、よーい、アクション!」
って、お前らそんなヒマと情熱があれば何の仕事でも出来るわっ!
まったく、もっともっと厳しく取り締まって、刑務所から出さないようにして欲しいわ。



かと思えば、こんなヤツもいるし。
「冬乗り越えられない」と出所後すぐに窃盗

「って、どんだけ居心地いいんだよ、刑務所!」
…こら、あかんわ。「犯罪を犯して刑務所行きになるのだけはカンベン」じゃなく、「刑務所に行きたいから犯罪を犯そう」って、そりゃ犯罪も減らないはずだわ。
刑務所より遥かに生きていくのが困難な世の中。もう、狂っちまってます、ニッポン。ふぅ…。

                 *      *      *

あと、能活くん、Jに戻ってくるんだなぁ。そっか。
でも、快くエースGKを送り出してくれた恩義を汲んで、マリノスに戻って欲しかったなぁ。って、マリノス側が「要らない」って言ったのかもしれないけど。
まぁ決まったのならば、ジュビロで頑張って欲しいとは思っていますが。

なんて、後回しにしてきましたが。レッズ、第一戦落としました…。
まぁ、とにかく完敗。いいとこなし、でしたねー。ちっともセカンドボール拾えなかった。そうなると厳しい。
まぁでもこれで分かり易い。次は点獲らないと負けだから。どんなにがっちり守ったって意味が無い。いや、守備は大事だけど、とにかく前へ行く気持ちだけは高く持って。
もし裏を狙われたら、あとは戻りに全力を注ぐとして、それはそれとして前に出て行きましょう。戻りが間に合わなければ、そこんとこはまぁ神様にお願いするとして。

そして更に悲しいことに、せっかく買ったお気に入りのヘッドホンが自分に全然似合っとらん!って、買う前に気付けよ!しかしとにかく、装着した時のシルエットがあまりにもイケてなさ過ぎ!なんか平べったくなっちゃうんだよなー。その理由に今気付いた。アーチのスタート部分が外側過ぎるのだ!うーむ…。
問い合わせたところ、他商品との取り替えを渋々了承してくれました。ホントにオッケーかどうかは行ってみないとだけど。あぁ、なんとも間抜けで、迷惑な話…。

                 *      *      *



それでわ、本日の締めの句を。


「あーゆーもんじゃ行けないのが本当の”遠く”なんだろうなぁ」

( 加藤伸吉 『ベビイシッターベイベー』 )




それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-12-06 23:53 | 所長の研究日誌 | Comments(0)