本日の研究 【WE8 : 大会モード 親善試合(緑矢印)編】

結局なかなかみんなの日程が合わず、延び延びになっていた大会ですが、12/11か12/18のどちらかになった模様。

と言うわけで、久しぶりにコントローラーを握ることに。いやぁ、やってなかったなぁ。
もうスタメンもほぼ決まったし、戦術もチームに浸透してきたんで、あとは余計なこと考え過ぎておかしくしないように試合してませんでした。
しかし、あと一、二週間になったので、そろそろコンディション調整の意味でも試合をこなそう。

ちなみにウチは大会ではいつも<SUPERNOVA>というチーム名です。OASISの”CAHMPANGNE SUPERNOVA”から頂戴したものです。ボールの名前が由来なわけじゃありません。ボクのが先。どっちでもいいけど。

さて、試合条件は、
①自チーム(SUPERNOVA)はアウェー
②レベルは<★×6>
③調子は、自チーム、相手チーム共に
…とりあえず、同じコンディションからスタートしよう。うん。
この間、途中までやった<相手のコンディションは赤上矢印>での試合は無かったことにして。

相手は対戦相手3人を意識して。アルゼンチン、フランス、ブラジル。

あ、あと、メンバーの変更が若干。
トレゼゲに代えて、中盤の底も任せられるリュンベリに。
コクに代えて、同タイプながらシュートも魅力のファンボメルに。
ダンに代えて、韋駄天マツネルを。


まずは<vsアルゼンチン>。

スタメンは、
GK ブッフォン
DF サムエル、ファーディナンド、テュラム
MF トゥーレ、中田、ロシツキー、ジダン
FW ルシアーノ、ベルカンプ、マカーイ
ってことで、<3-4-3>システム。

さぁ、キックオフ!

開始からがっぷり四つ。お互い攻めきれず。
前半30分、FKからクレスポがヘッド!も、我らが守護神、ブッフォンが止める。
同35分、ジダンのスルーパスをマカーイ!んが、こっちも止められる。
結局見所なく、シュートはお互いこの2本だけ。

後半、最初のビッグチャンスはウチに。
ボランチの位置から駆け上がってきた中田のスルーに反応したのはジダン!が、テクニックでGKをかわそうとしたが失敗。逃がした…。

後半16分、ルシアーノとベルカンプの華麗なワンツーが決まりルシアーノが飛び出す。そして「打つ!」と見せかけてキープ、中を見やるとジダンと目が合う。「来いっ!」。グラウンダーのパスをダイレクトでシュート!GKの手を掠めてゴールネットを揺らす!1-0!

アルゼンチンもヴェーロンが強烈ミドルを放つも枠を外し、ジ・エンド。

  • 【親善試合1st】 SUPERNOVA(A) 1-0 アルゼンチン

うん、まずまず。


第2戦。<vsフランス>

スタメンは同じで、キックオフ!

前半10分、右サイドを駆け上がったルシアーノからのクロスをマカーイ!ファインゴール!1-0!

負けじとフランス。
ジダンからアンリへのパスにみんなつられる。アンリ、ノールックで後ろのトレゼゲへ。「フリーっ!」。サムエルが声を上げるが誰もカバーできない…が、外した。ふぅ。

同30分、スローインを受けたジダン、そのまま右サイドを突破。クロスを上げたところに待っていたのは、マカーイだ!テュラムの上から教科書通りに「地面に叩きつけるように」ヘッドを打つ。2-0!

後半はメンバーを大幅に入れ替え。

その交代メンバーが魅せる。
2点目のVTRを見るかのように、スローインを受けたヴェーロンがクロスを上げてファンニステルローイがヘディング!3-0!

更に、中盤の底からするすると上がってきたリュンベリからパスを受けたヴェーロン、そのままシュートを選択。強烈ミドル炸裂!4-0!

しかし、欧州最強のプライド。
ピレスのクロスをアンリがヘッドで落としてジダンが決める。4-1!

が、最後はヴェーロンがFKを直接叩きこむ!ファンタスティック!5-1!

  • 【親善試合2nd】 SUPERNOVA(A) 5-1 フランス

うーん、司令塔、ジダンにするかヴェーロンにするか…。ヴェーロンをボランチにすれば併用は可能、か。しかし、ヴェーロンのシュートはあの位置ではもったいないか…。


で、最終戦、<vsブラジル>。

スタメンをいじってみる。
中田 → リュンベリ
ロシツキ → ダイスラー
ルシアーノ → ホアキン
マカーイ → シェフチェンコ
ベルカンプ → ヴェーロン

ジダンとヴェーロンの併用を模索。ヴェーロンを下がり目のFWのポジションに入れてみる。
吉と出るか、凶と出るか。

前半はロナウドのシュート2本に抑える。それもブッフォンがセーブ。
しかしこっちはヴェーロンのFKにダイスラーが合わせたシュート1本のみとさらに抑えられた。ヴェーロンFW、不発。

後半。
疲労の激しいダイスラーに代えて、いつものロシツキーを投入。

後半15分、均衡破れる。
ロシツキーからのスルーでホアキンが右サイドを切り裂く!そのクロスにシェフチェンコがダイレクトボレー!1-0!

同30分、右からのパスに誰も反応できず、カカに独走を許す。
「危ないっ!」…シュートは枠の外に。
更にロナウドとの壁パスでフリーになったロナウジーニョがシュート!これもブッフォンが止める。

と、とにかく後半はやられっぱなしだったものの、なんとか逃げ切り。

  • 【親善試合3rd】 SUPERNOVA(A) 1-0 ブラジル

よし、全勝だ!って、当たり前か。こっちは世界選抜クラスのメンバーだからな。
まぁ、今回は久しぶりだったもんでリハビリってことで。
次は相手を<斜め上黄矢印>にして、同様にやろう。ゆくゆくは赤矢印でも倒せるようにしなくては。
[PR]

by robita00 | 2004-12-04 23:47 | ┗ game | Comments(0)