本日の研究 【ユグドラシル / BUMP OF CHICKEN】

a0035263_2140535.jpg<music>
本日の研材、

『 ユグドラシル / BUMP OF CHICKEN 』



前作『JUPITAR』からもう2年半も経ってるなんて!びっくりを通り越して驚愕してしまいます。

以前のような、胸の奥から放たれる「じゅわ~っ」の分泌量が最近のシングル群には感じられなくなってきて…。
なので今回の新譜を買うのにも二の足を踏んでいたわけですが。
奥さんの実家を訪れた際、義弟が持っていたんで頼みこんで焼いてもらいました。サンキュー、弟よ。にいちゃんはうれしい!
買うのは躊躇っていたものの、ウチでもバンプは上位ランキング常連。当然聴いてみたかった。

アルバムタイトル”ユグドラシル”とは、北欧神話に出てくる世界の象徴ともいうべき巨大なとねりこの樹のことらしく、世界樹、宇宙樹とも呼ばれているそうです。
バンプらしい着眼点。

Sg にもなった#2(”オンリー ロンリー グローリー”)はその前のSg 2つが自分の中で今イチだったこともあり、買わなかったんですよねー。スペシャかなんかでは聴いたんですが、「戻りつつあるけど、もうちょっと足りない」なんて思ってて。
しかしこのアルバムで聴く”オンリー ロンリー グローリー”は素晴らしい。Sg ver. とどれくらい違うのかわかりませんが、何にしても聴き誤っていたんだなぁ。個人的には今アルバムのハイライト。

そして、#4(”ギルド”)。バンプらしからぬ曲じゃないですか?でもこれが次に好きな曲でした。キレイ過ぎるきらいはあるけど、その音に藤原くんのあの声が乗る、ってのもまた新鮮でいいっすねー。

他にも#7、8、9、11、12なども好きでした。

で、全体を聴いてみてやっぱり思うことは、明かな<外れ>の曲が無いっていう、藤原くんのメロディメイカーとしての力量の凄さ、ですかねー。って、手元に資料が無いので今回も全曲彼が書いてるのか分かりませんが。
バンプの詞は、もう「青すぎるほどに青い」。のだけれど、それがあの曲、あの声で歌われたとき、抗い難い何かに絡め取られてしまいます。要するに大好きなんです、青臭いのが。
とはいえ、”ベストピクチャー”が好きなワタクシ。直井くんにも是非また曲を書いてもらいたいなぁ、と。

そして、”お咎めハート”。いつもながらシークレットトラックがいいです。

歌詞カードがない為、じっくり歌詞をみることが出来ないのが残念だなぁ。
「ってか、そんな好評価なのなら買えよ!」。買います、いつか中古で出会えたなら。


今回の研究結果は、ロビタ1号のラボの<'04 - album><'04 - song>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-12-01 22:54 | ┗ album - '04 | Comments(2)

Commented at 2004-12-02 13:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robita00 at 2004-12-02 16:31
ご訪問ありがとうございます。

サイト、伺わせていただきました。ジャンルも幅広く、清潔なイメージでいい印象を受けました。
ただ、私自身が「これ」というものがない為に当サイトも自然ととっちらかったものになっておりまして、ジャンルの区分が難しいですね。どれかに絞り込めるほど深いものを書き込んでいるわけではありませんので…。

そして、アクセスも…まぁ当然増えた方がうれしいですが、あまり重要視はしてないというのもあります。
あとちっとも素晴らしくないですしねー。あはは。

ということで、しばらくは現状で頑張ってみます。
お誘いいただき、ありがとうございました。