本日の研究 【THE BEST OF THE DOORS / THE DOORS】

a0035263_21323914.jpg<music>
本日の研材、

『 THE BEST OF THE DOORS / THE DOORS 』




前回は2枚組のVol.1、今回はVol.2を。

で。
今回は”LIGHT MY FIRE”がない分、自分にとっては更にシブ~いイメージ。
まぁ、こちらの目玉はやはり#8(”THE END”)になるでしょうね。映画『地獄の黙示録』で有名。

「父さん…おれはあんたを…殺したい…
 母さん…おれはあんたを…むにゃむにゃ…」
という、父親殺し、母子姦通というショッキングな詞で話題になった、1stアルバムを締めくくるこの曲。
まぁ当然そのままの意味で歌っているということもないでしょう。が、あえて「狙った」部分も無いとは言えないだろうなぁ。

が、その狙い通りに話題になったのはいいものの、自分の思惑を超えてシンボリックなものにかつぎ上げられて行き…壊れていきます。アルコールとドラッグに溺れ、ステージはますますエキセントリックになっていき、ついにはステージ上で自慰行為におよび、逮捕。
そして…最期はオーバードーズによる心臓発作?により死亡。

デビューからその死までのたったの4年間を、しかし激しく燃えながら疾走したジム・モリソン。
自分のリアルタイムという点ではやはりカート・コバーンが思い起こされます。境遇似てるし、同じく享年27歳。

で、結局ワタクシ的にはどうなのかというと…やっぱりドアーズは”LIGHT MY FIRE”だなぁ、というベタな結果を再度確認したりして。10年前とちぃーっとも成長しとらんわぃ、おいらの感性!
というわけで、今度は40歳になってからまた聴きます。その時には「好きだ!」と言えるようになってるとイイなぁ。

”LIGHT MY FIRE”は元々音源は当ラボにもあったので、今年のランキングには入れずにロビタ1号のラボのオールタイムのランキングの方<song-oversea>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-11-24 22:06 | ┗ album-oversea | Comments(0)