所長の研究日誌 (11/11) 夕方から雨。


今日は朝いつもより早く目覚めたので、マイブログを覗いてみた。
ら、昨日の研究を書きこんだ21:00くらいから朝6:00までのたった9時間くらいで、なななんと2,000件というアクセスが!
これは弱小のマイブログでいうところの2ヶ月分のアクセスが一晩でカウントされたという、分かりやすいほどのぶっ壊れ具合。アクセス解析の方をみても、件数はいつもと変わりが無い為、やはりexciteの方でのトラブルの模様。

まぁいいんですが、こんなことで記念すべき5,000カウントがなされたことは、ちと悲すぃ~。ちっともうれしくなーい。元に戻しちくれ~い!

                 *      *      *

ついでに今日は研究をお休みにしてしまおう。

ニュース、斜め読み。

【ルーニーあわや死亡事故、トラックと激突】

<ニッカンスポーツより>
マンチェスターUのイングランド代表FWウェイン・ルーニー(19)が、運転中に23トントラックと衝突事故を起こした。車の右サイドに激突されたが、高給取りになって左ハンドルの外車キャデラックに乗っていたため、奇跡的に無傷。そのまま運転して練習に参加するなど、タフネスぶりを発揮した。

 ルーニーが冷や汗をかいた。9日の練習に向かう途中で、事故に遭った。日本代表が今年5月に遠征した時に使用した練習場の近く、マンチェスター近郊ウィルムスローの交差点は、信号が壊れていた。運転していた4駆の助手席側に、クレーンのついた23トン車が突っ込んできた。

 幸運にもルーニーは無傷だった。「ジーザス、ラッキーだったよ」。ピッチ上で修羅場を経験している19歳は、人ごとのように振り返った。愛車は4万ポンド(約800万円)のキャデラック・エスカレード。イングランドは日本と同じ左側通行だが、左ハンドルの頑丈なアメ車だったことで、命拾いした。

 昨季まで所属していたエバートンでは、チームスポンサーの右ハンドルの小型車に乗っていた。そのままなら、大惨事につながっていたかもしれない。実力が認められて移籍し、新車を購入できるほどの週給5万ポンド(約1000万円)の高給取りになっていたことが幸いだった。車のドアはへこんだが、そのまま運転して練習に参加。帰りはチームメートに送ってもらったという。

 ぶつかった相手は、地元の建設会社A・Rヘンドリクスの社員。皮肉にも運転手は、エバートンのライバル、リバプールのファンだった。だが、社長がマンチェスターUファンだったため、粗相をした部下に激怒。同社広報は「みんな無事でよかった。ウチのボスはマンUファンだから(ルーニーのことを)心配していたようです」と話した。

 10日付の英紙ザ・サンは、ルーニーのタフさに驚くとともに、トラックの方を心配。幼いころにボクシングで鍛えたワンダーボーイは、打たれ強かった。


まぁリバプールのファンだったから突っ込んだわけではないでしょうが。それにしても23トントラックって、どんなん?
また、「ジーザス。」つっただけで練習に参加しちゃうのもすごいよなぁ。



【MSが新検索サイト開始 グーグルに対抗】

<共同より>
米ソフトウエア最大手マイクロソフトは11日、新しいインターネット検索サービス「MSNSearch(サーチ)」のテスト版サイトを公開した。同社の従来の検索サイト「MSN」は、競合する検索大手ヤフー傘下の検索技術提供会社のインクトゥミと技術契約し展開していたが、新サービスには独自技術を採用、最大手グーグルなどに対抗していく。
 新サイトは「トルコの首都はどこ?」といった長い質問にも検索結果を示すことが可能。またレストランなどの検索では地域を限定し、利用者の居住地に近い結果を優先して検索する。
 新サービスは日本語を含む11カ国語で提供される。
 日本語サイトの公開は12日から。アドレスはhttp://beta.search.msn.co.jp/


え?
これって、その言葉を含んだサイトを捜すんじゃなくて、その答えを含んだサイトを探してくれちゃうの!?もしそうなら、それはすごい。…でも、違う、か。うーん、よくわからん。

まぁでも、なんだか使えそうなカンジっすね。「打倒グーグル」なるか?



【年平均利益45億-80億円 整備新幹線】

<共同より>
 国土交通省は11日、与党が新規着工を目指す北海道新幹線の新青森-新函館(北海道)など整備新幹線3区間を建設した場合、どれだけ利益が増えるかの試算を政府・与党のワーキンググループに示し、大筋で了承された。
 開業後30年間の年平均利益は、新青森-新函館が45億円、北陸新幹線富山-金沢が80億円、九州新幹線・長崎ルート武雄温泉(佐賀)-諫早(長崎)はスーパー特急方式の場合で45億円(フリーゲージ方式なら75億円)となるとした。
 また、新青森-新函館の開業によって、東京-函館間は航空機に代えて新幹線を利用する人が増え、東北新幹線全体の利用も増えると想定。この受益を換算すると、JR東日本の東北新幹線東京-新青森の増益分は年平均220億円と見積もった。
 北陸新幹線の長野-金沢が開業した場合は、JR東日本で470億円になるとしている。


これが実現すると北海道も新幹線で行けるようになるのか…。まぁ、選択肢が増えるのはいいことですねー。「飛行機は怖くて乗れない」等とベルカンプのようなこと言ってるウチのおふくろも、これで晴れて北海道まで旅行に行けるかも。



【希少動物との触れ合い体験 日立館、最先端技術を駆使】

<共同より>
 手を差し出すと、希少動物が近寄ります-。2005年日本国際博覧会(愛知万博)に出展する日立製作所など日立グループは11日、最先端の情報技術(IT)とコンピューターグラフィックス(CG)を駆使し、希少動物との触れ合いを映像で疑似体験できるパビリオン「日立グループ館」の内容を発表した。
 プレショーと呼ばれるコーナーでは、来館者に動物の情報を瞬時に伝える携帯情報端末を使う。燃料電池や小型ハードディスクドライブ、ICタグ(電子荷札)など最新技術を活用。端末をICタグが埋め込まれた動物の展示物にかざすと、端末の液晶画面に生息状況といった情報や動画が映し出される。
 メーンショーのコーナーでは、16人乗りの乗り物でサバンナやジャングル、海中の世界を映像で探索。専用の画面を見ながら手に付けたセンサーを動かすと、動物が近づいてくるなど、その場に希少動物がいるように見えるという。


結構すごいっすね、これ。

どれくらいリアルに感じれるかが肝ですが、うまく使えば擬似動物園なんかもできちゃいそう。臭わないし、場所なんかビルでオッケーだし、エサ代なんかも要らないってことはお金もさほどかかんないし。都会ではウケそう。

まぁでも擬似はあくまでも擬似なんで、動物園はやっぱり無くならないでしょうし、是非とも無くなって欲しくないですが。

まぁそれは置いとくとして、希少動物を扱ったりするにはいいアイデアであることは確かです。

                 *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。

政治家にも 変えられない
僕たちの世代
戦闘機が買えるぐらいの
はした金ならいらない

( THE BLUE HEARTS 『NO NO NO』 )




それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-11-11 22:36 | 所長の研究日誌 | Comments(0)