本日の研究 【賭博堕天録 カイジ #1】

a0035263_20584645.jpg<comic - '04>

本日の研究作品。

・ 【賭博堕天録 カイジ #1】 福本 伸行 著



人間としてはどうしようもないが、博打をやらせたら天才的という<カイジ>の新シリーズ。
シリーズとしては3作目であり、第4章目の『渇望の血』の第1巻。

なんといっても<カイジ>は最初のシリーズ、『希望の船』の”限定ジャンケン”にヤられてしまいました。<カイジ>未読の方は是非この素晴らしいアイデアを目の当たりにして欲しいです。

ボクは第2章の”Eカード”も好きだし、第3章の”ちんちろりん”の班長の思いつきも大好きだったのですが、その次の”沼”がどうもイマイチで。結果、その部分は売られていってしまいました…。
そろそろアイデア的にもキツイかなぁ、と思っていたところで、今巻を本屋で見つけて思わず手を伸ばしてしまいました。

今回の素材は”麻雀”。とはいってももちろんありきたりのやり方であるはずがありません。なかなか面白そうなルールです。今巻ではルール説明までで終ってしまいましたが…これは期待できるかも!
”沼”の時は心理的な面が薄かったからイマイチのめり込めませんでしたが、今回は一対一ということで必然的に作者得意の心理戦が楽しめそうです。

ボクはいつまで経っても絵が馴染めないんですが、アイデアは秀逸だと思っています。魅力的な作家さんですよー。


当ラボの研究結果は、ロビタ4号のラボの<comic - '04>の方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-11-06 21:51 | ┗ comic - '04 | Comments(0)