所長の研究日誌 (11/5) 晴れ。


今日は各ラボの研究の進展がなかったため、久しぶりに<ニュース斜め読み>を。


                 *      *      *

【除霊と称し女性にH行為…68歳破戒僧御用 】

<サンケイスポーツより>
 水子供養にきた女性に「除霊」と称してH行為をしたとして石川県警小松署は4日、小松市立明寺町の寺院「ハニベ岩窟院」の院主、都賀田伯馬容疑者(68)を強制わいせつ容疑で逮捕した。

 同寺院は「日本最大の仏洞」と称する洞窟(長さ150メートル)を地獄に見立てた観光名所(大人入場料800円)。同容疑者は僧侶兼彫刻家で、約百数十体の仏像や地獄の風刺像を制作。「接待汚職地獄ノーパンシャブシャブ」「セクハラ知事ノックアウト」など“色欲系地獄”が多かった。

 調べでは、同容疑者は8月7日午前、水子供養に訪れた県内の30代女性に、「水子の除霊をします」などと言って、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑い。容疑を否認している。


「お前が地獄に落ちろ!」
ってこともないですが。
しかし、「接待汚職地獄ノーパンシャブシャブ」って、地獄なんだか楽しいんだか…。
”色欲系”って、地獄にそんな系あるのか?


【詐欺被害に検察が“同情” 酒気帯びの5人を起訴猶予】

<共同より>
 酒気帯び運転をして罰金支払いのために水戸簡裁に出頭した男女5人が、簡裁職員を装った男から計125万円をだまし取られた事件で、水戸地検は5日、交通違反に関して5人を起訴猶予処分にしたと発表した。5人は罰金を支払う必要はなくなった。
 水戸地検の渋佐慎吾次席検事は、起訴猶予とした理由について「交通違反の事実は認められるが、罰金額に相当する被害を受けていることなどを考慮した」と説明。検察が、詐欺被害に遭った5人に“同情”した形だ。
 水戸署の調べでは、9月28日、酒気帯び運転の交通違反をして略式手続きを受けるため水戸簡裁を訪れた5人に、ワイシャツを着た男が近づき「略式手続きですか。込んでますので2階でやります」などと声を掛け、2階待合室で「罰金は30万円になります」と金を徴収。持ち合わせていなかった2人は15万-20万円を渡した。


…これ、ある?
簡易裁判所に堂々と犯人が?しかも罰金を払う予定の人が来ることを見越して?
「完全に内部の人間の犯行じゃないっすか!!」
いや、違うかもしれんけど、何にしてもかなり内部に精通したやつ。2階待合室堂々と使える図々しいヤツでもあるな。
しかしこんなことされたら、誰を信じていいのやら…。まぁ起訴猶予にはしてくれたものの、ねぇ。


【2300年には約90億人 日本18位に】

<共同より>
 国連経済社会局は4日、西暦2300年の世界の人口はインドの約13億7100万人を筆頭に、現在の約64億人から約90億人に増加するとの長期的な推計を発表した。
 日本の人口は2000年の約1億2700万人から約1億人に減少するとし、世界順位も9位から18位に下がると予測している。
 「90億人」との推計は、途上国を含めた出生率が長期的に女性一人当たり2人程度の出産で安定するとの予測に基づく。仮に現在の出生率が続けば2100年には440億人、2300年には最大で1兆3400億人になるとしている。
 インドは、2050年に約15億3100万人で世界最多となり、2300年にはやや減少するが約13億7100万人でトップを維持する。2位は中国(12億8500万人)、3位は米国(4億9300万人)、4位はパキスタン(3億5900万人)と続く。


中国、インド、アメリカは知ってたけど、パキスタンってそんなに人口多いんだ!
日本は減少。そりゃそうですねー。『トリビアの泉』でもやってたけど、親(2人)から生まれる子供の出生率が1.29とかそこらへんなんだから、当然のように減って行きますわな。

しかし、ウチも一人しかいないのですが、もう少し子供を増やすべく対策を講じてくれないと。子供が増えないと、年金制度だってうまくまわらないのですから。
嫁さんもいってましたが、もう少し保育室つきの会社が増えるとイイなぁ。そうすれば、安心してそこで働けるわけで、子供を育てる為に退職せざるを得ない大事な人材も手放さずに済むし、保育室で働く人の雇用も増えて失業者も少しは減るかも。
同じ会社の敷地内であればたまに様子見に行けるだろうから親も安心、子供が病気のときもある程度はなんとか。
小さい会社でも、幾つか集まって共同でやればできるのでは?

そしてそういう会社には、国から少し助成してもいいのでは?労働の確保が出来る事は当然国にも有益でしょう。

等と頭の働かないボクでも、「なんとかせねば!」と拙いアイデアを出してしまうほどなのですから、国のお偉いさん方、この状況に手をこまねいてばかりいないでなんとかして下さい。

                 *      *      *

そして最後に。
レッズ、負けた…。でも、すごくいい試合だったし、PK戦まで行けばもう力は互角、結果負けても何ら恥じる事はない!
まぁ、前半で一人多い状態にありながらPK戦まで行った時点で、ウチは負けではありました。FC東京、特に元レッズの監督であった原さんには、初のタイトルおめでとうございます、と心からお祝い申し上げます。

でも、ここで負けたことできっと引き締まる!もともと油断してたわけじゃないけど、多分これからもう負けないんじゃないか、と思います。ってか、願ってます!

そしてハセベ君、素晴らしいスルー連発で感動しました!ウチには達也に負けず劣らず代表に是非とも推薦したい才能がもう一人ここにいるのです。
ジーコ、カズ達がダメなら是非長谷部君を!

                 *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。

書くときに大切なのは正確を期することです。
風車が悪魔に見えたら悪魔のようだと書き、やはり風車にしか見えなかったら風車と書くべきなのです。
それを悪魔と書いたほうが文学的だ、格好がいいとロマンチックを気取るのは馬鹿のすることです。

( 太宰治の言葉として引用されていた、いしわたり淳治(スーパーカー)氏の文章を、更に引用させていただいちゃいました。 )




それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-11-05 22:59 | 所長の研究日誌 | Comments(0)