本日の研究 【ヘッド博士の世界塔】

a0035263_20594448.jpg <music>
本日の研材、

『 ヘッド博士の世界塔 / FLIPPER'S GUITAR 』




フリッパーズの作品の中でも多分一番評価の高い作品であり、多分自分の中で一番思い入れの低い作品。
とはいえフリッパーズの中では、という注意書き付き。やはりこの中にも好きな曲はあります。ただ単に、フリッパーズというと求めるものも高く、さらにボクは実験的なものよりベタベタなポップが好き、というだけの話で。

このあと2人は道を違えますが、その後の2人の方向性を考えてみても、この作品はやはりオザワ色よりオヤマダ色が色濃く出てますかねー。まぁだから解散したわけではないでしょうが。
プライマル同様、作品毎に変態してきたフリッパーズでしたが、まぁ行きつくとこまでいったというか、出しきったというところでしょうか。

シングルカットされた、”星の彼方へ”は当時は「ふーん。」くらいにしか思ってませんでしたけど、今でも色褪せることなく聴けるっていうのはすごいなぁ。って、古臭く聴こえないのってボクだけ?

これは元々音源は当ラボにもあったので、今年のランキングには入れずにオールタイムのランキングの方にUPしておきます。
[PR]

by robita00 | 2004-11-04 21:19 | ┗ album - japan | Comments(0)