所長の研究日誌 (10/18) 最後の休みに気持ちいい晴れ。


今日の各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

明日から仕事に行くということで、決まってからの三日間は研究もストップして、家族と「充電期間」の最後を過ごしました。

それにしても、有休消化も含め5ヶ月も勤労から離れていたので、しっかり社会人として復帰できるのか不安たっぷり。

まぁ「34歳、この職種未経験のおっさん新人」が入って来るんだから、会社のほうが不安たっぷりだろうけども。

そして今後は研究も1日1つできるかどうか、ってとこですねー。そして、「所長の日誌」改め「所長の週報」ってカンジで。
まぁ、週休一日なので、そんな力が残っているかどうかが問題…。

                 *      *      *


ニュース、斜め読み。今日はあまりなかったので1つだけ。


【たくさん食べても体重減少、マウス実験】

<ニッカンスポーツより>
 肥満による糖尿病などの生活習慣病治療に朗報。特定の酵素を脂肪組織からなくすと、たくさん食べても体重が減ることを下村伊一郎・大阪大教授(内分泌代謝学)らがマウスの実験で突き止めた。米医学誌ネイチャー・メディシンに18日発表した。

 下村教授らはマウスが太ると脂肪組織内で増える酵素「PTEN」に着目。脂肪組織だけでPTENをなくしたマウスを作成し実験した。

 このマウスは、普通のマウスと比べ食事量が約2割増えたのに、体重は25%減った。マウスの体内では、脂肪組織のエネルギーを燃やすミトコンドリアが増え、血糖量を低下させるインスリンが効きやすくなっていた。

 肝臓などでPTENをなくすと発がんにつながるとの報告があり、下村教授は「治療に使うには、脂肪組織だけでPTENを抑える薬を効かせる技術が必要になる」と話している。


確かに糖尿病の方などには朗報ですねー。ちょっと問題もあるようなので実用化されるまでには時間がかかりそうですが。
ダイエットしたい女性なども喜ばれることでしょう。
ただし、ガンになる危険性があるとなれば、使用に関しては慎重にならざるを得ないですが。

                 *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。

“いいえ”の“え”取って、“いい”にしちゃってね。

( 中村一義 『最果てにて』 )




それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-10-18 22:14 | 所長の研究日誌 | Comments(0)