最近の息子についての幾つかのこと。



今日はウチの坊主がらみのお話を幾つか。


*   *   *   *   *   *   *   *   * 

その1。

先日、息子と少しお散歩に出かけたときのこと。
家から少し離れたところまで行くと、周りいっぱいに四つ葉のクローバーがある場所になって。そこで息子が「四つ葉かんのん、いるかなぁ」と言い出した。
全くと言っていいほど植物に詳しくないボクですが、辺りを探しだした息子の後ろで「小学校で教わったのかな?まだまだ可愛らしいなぁ」なんて思いながらぼんやりと一緒になって探していました。
しばらく経っても見つからないらしいので、聞いてみた。

 「ねぇねぇ、四つ葉かんのんってどんな形の葉っぱなの?」

 「え?ヨツバカンノンは小人だよ」

・・・小人でした。
帰ったあと見せてもらった、息子の持っている「こびと観察入門(捕まえ方から飼い方まで)」によると、ヨツバカンノンはこれ、でした。

a0035263_22544098.jpg



「こんなんいるかっ(# ゚Д゚)!」

・・・七夕の短冊に、「舞空術を使って、空が飛べるようになりますように」って書いてるのみて、冗談かと思ってたけど・・・ウチの子、もう9歳なんですけど、大丈夫でしょうか??

*   *   *   *   *   *   *   *   * 

その2。

ボクの時代には無かったんですけど、今の子(ウチの近辺だけかな?)って、「音読」っていうのがあって。その時の課題を子供が読んで、それに親が評価をつけなきゃならないというやつで。

で、今の課題が『ちいちゃんのかげおくり』というお話なんですが、これがまた何回聴いても泣ける話で。困るんですよね、評価そっちのけになってしまうので。

普段ほとんど意識することが無いのですけど、以前『夕凪の街 桜の国』を読んだときにも強く強く思ったのですが、ホント平和な時代の平和な国に生まれてよかった。子供を戦争にやることも、戦争で亡くす事もない。今のところ、ですけど。
そんな悲しい時代が、この国にもほんの少し前にあったという事実に驚いてしまいます。

すごく短い話なんですけど、これは親であれば心が「きゅ~っ」となると思います。全文載ってるHPあるようですので、興味のある方は探してみてください。

*   *   *   *   *   *   *   *   * 

その3。

ウチの子の話ではなくなってしまうのですが、ウチの子の学校では「学級通信」というものがあって。クラスでのトピックスなど親に伝えるためのプリントとなっているのですが、そこに子供たちの書いた詩が載っていて。
で、その中の一つを見てヨメさんが一瞬不思議がったあとに大笑いしだして。それがこれ。

   バラを見ると
   むねが晴れ晴れする。
   ぼくら子どもも ほんとは
   人間のバラ。
   天が、ほら。
   あんなに晴れ晴れしている。
   ぼくらを見まもって・・・。     


一目見たとき、ボクも「ぼくらもほんとは人間の・・バラ?」とは思ったのですが。

で、ヨメさんがその後、息子の国語の教科書を持ってきて。
で、その1ページ目に詩が載っているのですが、それがこれ。

   わかばを見ると
   むねが晴れ晴れする。
   ぼくら子どもも ほんとは
   人間のわかば
   天が、ほら。
   あんなに晴れ晴れしている。
   ぼくらを見まもって・・・。     


あはははは!!!
そうか、詩を書かなければならないってことになったとき、この子は「・・・そうだ、あの詩を使えばいいんだ!」と思ったんでしょうねー。同じ植物だからそこ代えちゃえばいいんだ、って。
でも惜しいのは”わかば”っていう言葉がもう一つの意味として使われているってとこで。だから”わかば”を”バラ”に代えちゃうとやっぱり変^^

でも、そんな発想が、可愛い^^ 男の子っぽいなー。「うまくいった」と思ったかもしれないけど・・・親もプリントが配られて初めて知るわけで、ボクだったらこれみてひっくり返っちゃうなぁ。

とはいえ、ウチの子も似たようなもので。

   空には雲がうかんでいる。
   空の色は青色で
   空はすごく広い場所で
   海より広い場所。
   空は地球をおおっている。
   うちゅうはおおっていない。
   そんな空がきれいだな。     


一瞬、まぁまぁな気もしたけど、”うちゅうはおおっていない”っているかなぁ?このネガティブというかそんな一言が入っちゃうところが、まぁ子供らしいと言えばそうなんだけど・・・。

なんにしても、男の子って可愛いよなー。

*   *   *   *   *   *   *   *   * 


でも、鬼ごっこしててベランダから落下とか、送電用の鉄塔に登って18m落下したとか、マンションの屋上から屋上に飛び移ろうとして落下したとか、大体こういうことをするのって99%男の子で。それもニュース見てると中学生とかでもそんなカンジだし・・・。
男の子は幾つになってもおバカで可愛いんだけど、そういうあえて死に向かってるんじゃないかってとこが困りもの・・・。

世の中の男子諸君。くれぐれも死なないように楽しむように!親からしたらホントそんな悔しいことないからさ・・・。


[PR]

by robita00 | 2010-11-22 00:06 | 所長の研究日誌 | Comments(2)

Commented by ちゃや at 2010-11-22 13:17 x
今日の記事は読み応えがあったよ~~! 笑
息子君のキャラ、素敵過ぎる!! 9歳でその純粋さは(しかもかなりオリジナルな)たまんないよー。

学級通信のバラの詩・・・・。 あまりにおとぼけすぎて自分の子供だったとしても笑うなぁ。 子供って可愛いね~。 特に男の子は幼いからねぇ。 以前何かで読んだけど、男の子の方が病気にかかりやすいし、事故で死んでしまう事が多いから産まれてくる数も男の子が多いらしい。 自然の摂理?

ウチの息子もかなり注意力散漫なんだよねぇ。。こちらでは車に注意して歩くなんてことないし、日本に帰ったら車に轢かれそうで怖いよ~。
Commented by robita00 at 2010-11-22 23:42
うん、たまーに昔みたいに長文書きたくなるw
いやいや、自分の息子だと考えてみてよ!「お前・・・マジか!?」って思わず言っちゃうよ。あの小人の本はヴィレッジヴァンガード(ウチから自転車で行ける場所にできた!)なんかでプッシュしてるらしく、そこにヨメさんと息子が行ったときに買ってきたらしいよ。

あの詩はパクり方がいいよね~^^ 変にいじっちゃったおかげで余計に目立つことになっちゃって。可愛いよね~。
あ、その話、ボクも何かで聞いたことあるかも。実際、病気にはよくかかってたよなー、小さい頃は。今はかなり強くなったけど。ただこれからは確かに事故がねー、怖い。

ちゃやさんとこは注意力散漫なんだーw ウチは逆にっていうか、コロコロとか読み始めると、まったく言うことを聞いてくれなくなる・・・。返事はするんだけどその後1mmも動いてないんじゃないかと思うくらい。着替えにおおげさでなく20分くらいかけてる。まったく・・・。