『熱海の捜査官』が終わっちった・・・


先日とうとう終わってしまいました、久しぶりに夢中で見たドラマ『熱海の捜査官』

これだけ毎週楽しみにしていたドラマは本当に数年ぶりで、ちょっと寂しい気分・・・

ただ、前回も書きましたがとにかく怪しい奴のオンパレードの上に、謎やツッコミどころ満載の展開で、犯人探しというよりは「これをどうやって収めるのだろう?」というところがもはや焦点となっていました、ボクの中では。


んが、しかし。
最終回を見終えた時、思ったことは、「・・・そうか、映画版や"2"ありきの作品だったか」ということで。
東京の事件とやらも、もとこさんの存在とか、星崎が最後どうなったのかとか、とにかく投げっぱなしで終わってしまったのですよ、見てない方は知らんでしょうけど。
まぁそれでも「こーゆーことかな?」ってくらいは想像はしてみたのですが。

なので、ボクにとっては「音楽でもそうだけど、「あとは分かるでしょ?説明するのは嫌なのであとはみんなの想像にお任せ」みたいなのってキライなんだよなー、作品に対してきちんと説明してくれよ!」っていつものように思って、「映画や続編とかスピンオフで説明しながら、諸々稼ごうってか!」と、印象が悪くなってしまったのでした。


んが、んが、しかし!
あの最後でみんなは納得しているのか?ボクと同じように楽しみにしていた人はどう思っているのだろう?と思いネットで調べていると、番組サイトに掲示板がありそこでみんなの感想や推理が披露されているのですが、そこではボクの想像とは全く違う世界が展開されていました!

いや、結果自体はほぼほぼ思ったとおりではあるようなのですが、「思わせぶりな場面ばかりで説明不足!」というボクの考えは誤りであったようです、どうやら。
いやー、みなさんの慧眼には感服ですねー。なるほど、ちゃんとヒントは提示されていたのでした。まぁそれが全てかどうかはわかりませんが、答えを導き出せる、少なくともそれを推理することは出来るレベルには手持ちの札は出ていました。実は東京事変のテーマ曲も含めて、なんですよね~。


   「だいたい、解りましたよ~」


そう、星崎やみなさんが言うように、だいたい解ればいいのでしょうねー。

こうなると、もうキレイにここで終わりにして欲しいような、続編などで全ての謎をやっぱりきちんと説明して欲しいような。微妙な気持ち。

まぁ、とりあえず、絶対にまた見たくなる気がしていたので全て録画してDVDに移しておいたので、みなさんの推理と共にもう一度見直して楽しもうっと。


[PR]

by robita00 | 2010-09-21 09:36 | 所長の独り言 | Comments(0)