所長の研究日誌 (10/3) 雨、雨、雨。

今日の各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

いやぁ、PK戦の末にやってくれました、U-19日本代表。
これで6大会連続のワールドユース出場権を獲得!おめでとー!

試合内容はまるっきり押されっぱなし。とにかくシュートにまで至らない。
対して、相手のカタールといえばボールキープはうまいわ、セカンドボールは拾いまくるわ、ファールもらうのもうまいわで、完全にヤラレ気味でしたが、DFの粘りと相手のシュートがGKの正面をついたり外したりで、日本はPKまでなんとかもっていったってくらいでした。

PK戦も、日本は2本読まれてあわやってのもあった上に、こちらは全て逆をつかれるという展開。
でも、こういう展開の時って急にバッチリあったりするからなぁ、何て思ってたら止めた!!!そして日本のキッカーはみんな決めたのでした。素晴らしい! 

いい選手の累積で構成されるフル代表と違って、こういう年代別のチームというのはその年毎にメンバーが総入れ替えされるわけで、毎回結果を残すっていうのはかなり難しい。
その上それでもここ4回は連続して出場権を獲得している訳で、周りも「行って当たり前」的な感覚でいるから、選手も監督もやりづらいだろうなぁと思います。

でも、確かにこの年代で世界を経験しておくということはすんっっっごく大切なことで、すんっっっごく経験になるらしい事はヒデ達も言っているので、本人達の為にも是非行って欲しかった。良かった、良かった。

                 *      *      *

【女性のハートをわしづかみ?!…“ヨン様犬”大賞受賞】

<サンケイスポーツより>
 ペット界にも韓流が! 女優、川島なお美(43)が審査員を務めた「第6回フロントラインそっくりさんペットコンテスト」が2日、東京・青海のパレットタウンで行われ、有名人部門で「冬のソナタ」の主演俳優、ぺ・ヨンジュン(32)似の“ヨン様犬”が大賞を受賞した。
 この日は約250匹の応募の中から選ばれた5匹が出場。中でもひと際光彩を放っていたのがヨン様似のトイ・プードル、レオくん(オス3歳)。レオくんがヨン様のトレードマークである眼鏡をかけ、「冬ソナ」風にマフラーを巻いて颯爽と登場すると会場から驚きの声が。

 そんな中、レオくんはスピーカーやカメラのシャッター音にもびくともしない大物ぶりを見せつけ、「すっきりとした表情がヨン様に似ている」と断トツで大賞を受賞。川島も「出てきたら直ぐ分かりました。お世辞でなく似てます」と太鼓判を押していた。



で、これ。

a0035263_22363139.jpg










…。

                *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。

「そりゃたまに休みたくもなる
そういう時こうやって目的を作る
そうすればこうやって余暇も生まれるだろう
”ただ生きる”ために生きてるぶんには余暇ってもんがないからな」

( 漆原友紀 『蟲師』 )



そうか、だから今こんなに時間があるのになんか息が詰まりそうなのか…。

と、目からうろこがぽろぽろこぼれたところで、本日店じまい。
それじゃあ、見に来てくれた方どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-10-03 22:51 | 所長の研究日誌 | Comments(0)