所長の研究日誌 (9/24) 今は雨。

今日の各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

先日『永遠の咎』を読み終えてしまったので、さて次は何を読もうかと思っていたのですが。
そろそろ久しぶりに向こうもんを読もうかいな、と言うことで次回の研究作品はジム・トンプスン著『ポップ1280』に決定。
2001年度版「このミス」で、海外部門1位のこの作品。楽しみです。
きっとまた1ヵ月くらいかかるんだろうなぁ。薄いからもちっと早いかな?

                 *      *      *

<cinema>の研究もちょっとお休み中。
幾つか研材も貯め込んではあるのですが、また「2時間じっとしてるのムリ!」病にかかってしまいまして。そのうち回復したら発表…して行けるかな?

                 *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。

「宇宙と地球のさかい目ってどの辺だと思う?
んー…オレのカンジでは ない…んだよね、さかい目が。
無いんだ。世界のさかい目が。
なんか…それでいいと今は思うよ」
                             
( 幸村 誠 『プラネテス』 )



それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-09-24 23:48 | 所長の研究日誌 | Comments(0)