所長の研究日誌 (9/17) 曇り、だったかな? 

ここ2日の各ラボの研究発表は、
となっております。よろしくどうぞー。

                 *      *      *

今日の研材でもあった、椎名林檎さんについて。

当ラボには、CDこそ【勝訴ストリップ】しかなかったものの、デビューして一年くらいの頃の映像はあったことをさきほど思い出しました。
どこかにあるはず。きっとある … あ、あった!録ってたと思ったんだー。

えー、日付は<’99.2>となってます。番組名は『ま、いっか』。あったなぁ…。
研ナオコさん、泉谷しげるさん、あんじ(いたなぁ)が進行役。
この日のゲストは、椎名林檎、カジヒデキ。
そう、ワタクシはカジくん見たさにビデオをセットしたのでした。

にこやかに質問に答え、その後も結構笑いをとる、椎名林檎。
「よくワカンネー女だなぁ」、「このおバカさ加減がいいですねぇ」とツッコむ、しげるとナオコ。
…ちょっとイメージが違うなぁ。って、デビューした頃だし、違ってて当然か。
それにワタクシ、彼女をあんまし見たことないのでした。未だに。

しかしこの新人の時でも、進行役3人がくだらないことで笑ってても、愛想笑いはしなかった。強い意思が感じられます。
それでも大ブレイクするとは思いませんでしたねー。きっとしげるやナオコもだと思うけど。

                 *      *      *

ちなみに上記のビデオテープには、『ボキャブラ』、『トロイの木馬』(あったなぁ)、『ここがヘンだよ日本人』が残されていますね。
『ここが~』をビデオに録ってどうしようとしたのかは、謎。
1ヵ月丸々休みを取らないと見れないほど大量のビデオテープをこんなに取っておいてどうするのか。今回のように「あぁ、こんなの録っといたなぁ」って思う為だったんだな。うん。

                 *      *      *


それでわ、本日の締めの句を。

吹き荒れる風に涙することも 幸せな君を只願うことも
泣き喚く海に立ち止まることも 触れられない君を只想うことも 同じ
空は明日を始めてしまう
例えあたしが息を止めても

                             
( 椎名林檎 『同じ夜』 )



それじゃあ、見に来てくれた方、どうもありがとう!おやすみなさい!

o ̄_ ̄o)人 なますて~
[PR]

by robita00 | 2004-09-17 20:48 | 所長の研究日誌 | Comments(0)